「完敗。日本の長所が一切出なかった」岩渕真奈、鮮やか同点弾も五輪へ不安残す敗戦に…

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月06日

「きょうのスペインがやっていたサッカーが理想」

一時同点となるゴールを挙げた岩渕だが、なでしこジャパンは後半に突き放された。(C) Getty Images

画像を見る

 なでしこジャパンのエースも完敗を認めざるを得なかった。

 日本女子代表は現地3月5日(日本時間6日)、アメリカで開幕した国際大会のシー・ビリーブス・カップの初戦、スペイン戦に臨み1-3で敗れた。試合は1点を先制された44分、清水梨紗からのクロスを岩渕真奈が右足ボレーで合わせ、GKの頭上を抜く鮮やかなゴールで同点に。しかし後半、主導権を握られた日本は、相手のルシア・ガルシアに2ゴールを奪われ、突き放された。

 試合後、インタビューに応じた岩渕は、「触るのに必死でしたけど、入ってよかった」と同点弾の場面を振り返ったが、試合全体を通してペースを握られた展開に「完敗だし、技術の部分でも日本の長所が一切出ずに、相手に上回られた」と、反省しきり。

 昨年のワールドカップでは16強で敗退。以降、後方からのビルドアップによる攻撃サッカーを掲げて取り組んできた日本は、E-1選手権でこそ優勝という結果を掴んだが、再び世界の厚い壁に阻まれる形となった。岩渕も、「自分たちのボールを収めなければいけないのもそうだし、ビルドアップから全員で共通の意識を持って、立ち位置だったり。きょうのスペインがやっていたサッカーが理想だと思うので、しっかり立て直していきたい」と、同じ方向性を持つ相手が、一枚も二枚も上だったことを認めざるを得ない、まさに“完敗”だった。

 日本は現地8日(日本時間9日)に、欧州の強豪イングランドと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
なでしこ、岩渕真奈の技あり弾もスペインに1-3敗戦…五輪前最後の国際大会は黒星スタート
なでしこ、米遠征メンバー23人を発表! 東京五輪の試金石となる強豪3か国との国際大会へ挑む!
「日本に元気がない今明るい話題を…」岩渕真奈が笑顔の“なでしこ3ショット”を公開!強豪4か国との大会へ意気込み
「頬に謎の巨大なキスマークが…」なでしこジャパンがチーム総出で猶本光の誕生日を祝福!
「かっこいい!」「すっかり大人」なでしこ猶本光が公開した可憐な“バースデーショット”にファン反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ