「彼は悪くは思わないだろうが…」ポグバのユーベ復帰はありえるか? 敏腕代理人ライオラのプランは――

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月14日

もう一人の顧客ドンナルンマについては?

ユナイテッドで存在感が希薄となっているポグバ。噂されるユベントス復帰は実現するのだろうか。 (C) Getty Images

画像を見る

 マウリツィオ・サッリ監督率いるイタリア王者ユベントスは、セリエAでインテルに勝点で並ばれ、ラツィオに1ポイント差と迫られたことで批判を浴びている。

 特に非難の声が集中しているのが、ミラレム・ピャニッチを中心とする中盤だ。強力な前線へのサポートや得点力の欠如を指摘されている。期待の新加入組、アーロン・ラムジーやアドリアン・ラビオも、サポーターの信頼をつかみきれていない。

 だからこそ、後を絶たないのが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するポール・ポグバの復帰を巡る噂だ。昨夏からユーベ復帰だけでなくレアル・マドリーへの移籍が常に騒がれている。

 そうしたなかで、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、ポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラが2月13日、「(ミランに復帰したズラタン・)イブラヒモビッチと同じで、ポグバにとってもイタリアは2番目の家だ」と話したと伝えた。

「ユーベに戻るのも、彼は悪く思わないだろう。ただ、EUROが終わってから話そうじゃないか。彼は最高のレベルで競いたいと望んでいる。ただ、今うまくいっていないからといって、逃げだすことはできない」

 一方で、ライオラはイブラヒモビッチについて、「限界はない」と称賛。また、そのチームメートでやはり自身がマネジメントするジャンルイジ・ドンナルンマについては、「契約延長について話すタイミングではない」と話すにとどまった。

「ドンナルンマは好調で、落ち着いており、契約がある。ミランにとって大事な選手だ。それにEUROがある。ミランがどうしたいかを見てみる必要もあるね」

 はたして、サッカー界屈指の敏腕代理人は、次にどんな動きを考えているのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ