本田圭佑にブラジル・サッカーの“洗礼”!? ボタフォゴ監督が本格合流前に電撃解任!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月10日

本田にとって幸いだったのは…

ボタフォゴに加入したばかりの本田。本格合流を前に指揮官が解任されてしまった。 (C) Getty Images

画像を見る

 本田圭佑が加入したばかりのボタフォゴが大きな決断を下した。

 現地時間2月9日、ブラジル1部のボタフォゴは、アルベルト・ヴァレンティン監督とアシスタントコーチを務めていたフェルナンド・ミランダの解任を発表した。

 ボタフォゴは、同日に行なわれたリオ・デ・ジャネイロ州選手権前期の第6節で、宿敵のフルミネンセに0-3と惨敗。その結果、グループAの6チーム中3位となって、AB両グループの上位2チームずつによるファイナルステージ進出を逃したことで監督解任に踏み切った。

 昨年10月にボタフォゴの監督に就任したヴァレンティンは、本田の他にも、元ジュビロ磐田のギレルメなど実力派の選手たちを獲得し、チームの再興に向けて、動き出したところだった。

 とりわけ本田に対してヴァレンティンは、「世界を舞台にした戦いで披露してきたレベルの高いプレーを見せて欲しい」と大きな期待を寄せ、積極起用を示唆していただけに、元日本代表MFにも少なからず影響はあるだろう。

 本田にとって幸いだったのは、監督解任がチームへの本格合流前だったことか。早くも結果にシビアなブラジル・サッカーの洗礼を浴びた格好の日本サッカー界のカリスマが、ここからどう存在感をアピールするかに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ