「本当に面白い試合になる」リバプールのプレミア制覇は3月に決定か!? 予想される対戦相手は?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月08日

ライバルチームの初タイトルを見守ることに…

アンチェロッティはクロップの優勝決定を目の前で見ることになるのか。 (C) Getty Images

画像を見る

 第25節を消化したプレミアリーグは、リバプールが2位マンチェスター・シティに22ポイントという大差をつけて首位を独走。クラブ悲願である初優勝を目前にしている。

 人々の関心は、すでに「リバプールが優勝できるか」よりも、「いつ優勝を決めるか」に移りつつある。そこで注目されるのが、3月6日に予定されている第30節のマージーサイド・ダービーだ。グディンソン・パークでの一戦でリバプールが勝利してリーグタイトル獲得を決めれば、エバートンにとってはこの上ない屈辱となる。

 もちろん、シーズン途中から指揮を執るエバートンのカルロ・アンチェロッティ監督は、そんな最悪の事態を避けたいと願っている。英衛星放送『Sky Sports』によると、指揮官は「グディンソン・パークでないことを願っているよ」と述べた。

「スタジアムはほおかにもたくさんあるじゃないか。どうしてグディンソンで(優勝決定)なのか?」

 一方、リバプールOBのイアン・ラッシュは、「リバプールのサポーターにとっては最高だろうね。エバートンのサポーターについては、知らないな」と話している。

「マージーサイドで決まったらナイスだろうね。ただ、わたしはアンフィールドで決めてほしい。だが、グディンソン・パークだったら、リバプールのサポーターも怒らないんじゃないか。ひとつ確かなのは、エバートンは決めさせまいとするだろうから、本当に面白い試合になるだろう」

 もちろん、ユルゲン・クロップ監督率いるチームは、アンフィールドで決めるか、グディンソンで宿敵に最大の失望を味わわせるかなど、今は考えてもいないだろう。

 独走を続ける首位チームは15日、ノーリッジと敵地で対戦する。ウィンターブレイクで英気を養っているリバプールは、17連勝を飾ってタイトルに向けてさらに前進できるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
プレミアで成長し、サウサンプトンに愛された吉田麻也。英国での7年半を振り返る/前編【現地発】
「リバプールはもう止められない…」名将ペップ、痛恨の黒星。キャリア最多タイの6敗目に“白旗宣言”!
「加入から2、3日後に…」南野が語ったリバプールでの生活とクロップからの“忘れられない言葉”とは?
本田圭佑を「2000人超えのサポーター」が大歓迎!空港でチャントを響かせる!
「必要としていた選手像」「日本では国中のアイドル」サンプドリア移籍の吉田麻也を伊紙が特集!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ