鳥栖に長身のウルグアイ人ストライカーが期限付き移籍で加入! 一昨年は京都でチーム得点王の活躍

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月06日

「また大好きな日本でプレー出来ることを嬉しく思います」

191センチの長身ストライカーが鳥栖に加入した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 サガン鳥栖は2月6日、ウルグアイのプラサ・コロニアより、FWレンゾ・ロペスが期限付き移籍で加入したことを発表した。
 
 R・ロペスはウルグアイ出身の25歳。191センチの高身長で、ゴール前での競り合いにも強く、足もとの技術にも自信を持つセンターフォワードだ。
 
 2013年にCAレンティスタス(ウルグアイ)でプロデビューを果たし、国内クラブを渡り歩いた後、2016-2017シーズンはエストレマドゥーラ(スペイン)で自身初となる海外移籍を経験。2018年には京都サンガF.C.へ期限付き移籍で加入し、鋭い得点嗅覚を武器に、37試合に出場。シーズン通してのシュート数は58本を誇り、チームトップの11ゴールを記録した。
 
 R・ロペスは、再び日本でプレーできる喜びを鳥栖の公式サイトに綴っている。
 
「この度、サガン鳥栖に加入することになりました。また大好きな日本でプレー出来ることを嬉しく思います。サガン鳥栖のサポーターの皆様ならびにスタッフの皆様、チームの勝利のために頑張ります。宜しくお願い致します」
 
 鳥栖の昨シーズンのゴール数は、「32」とリーグワースト3位の少なさだった。今季は前線に得点力のある長身ストライカーを加え、リーグ戦での上位進出を目指す。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ