【TM結果一覧】鹿島がルーキー荒木の得点で水戸とのPSMを制す!ガンバは2試合で9得点と攻撃陣が爆発

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月01日

横浜FCも初のトレーニングマッチを開催

鹿島での公式戦初ゴールを決めた荒木遼太郎。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグのプレシーズンマッチ、トレーニングマッチが2月1日、各地で開催された。今年で16回目となった鹿島と水戸が対戦するプレシーズンマッチの「いばらきサッカーフェスティバル」の他、ガンバ大阪などが試合を行なった。

 ACLプレーオフのメルボルン・ビクトリー戦は0-1で敗れ、本戦出場を逃した鹿島はスタメンを大幅に変更。内田篤人のほか、東福岡から新加入のMF荒木遼太郎が右サイドに入った。荒木は38分に白崎凌兵からのスルーパスに走り込むと左足を豪快に振り抜くとゴール左に決まり先制に成功した。

 後半に選手交代した鹿島は、先制点の荒木に代えて、選手権を制した静岡学園から加入のルーキー松村優太が出場し、終了間際には強烈なミドルシュートを放つなど相手守備陣を脅かすものの、スコアはこのまま1-0で試合終了を迎えた。
 
 ガンバ大阪は2試合を行なった。京都サンガF.C.に対しては宇佐美貴史の4ゴールのほか、小野瀬康介、矢島慎也が得点し、6-1で勝利。東京ヴェルディには、アデミウソンの2ゴールとパトリックの得点で3-1とやはり勝利を収めた。2戦合計9得点と攻撃陣の状態の良さを見せつけた。

 その他では、サンフレッチェ広島とセレッソ大阪のJ1同士の対戦はスコアレスドロー。J1に昇格した横浜FCはJFLのテゲバジャーロ宮崎と対戦。40分×3で行なわれ、1本目が0-0、2本目を2-1、3本目を1-0でトータル3-1で勝利を収めた。

 本日行なわれたプレシーズンマッチと主なトレーニングマッチの結果は以下の通り。

◆いばらきサッカーフェスティバル
鹿島1-0水戸

◆トレーニングマッチ
G大阪6-1京都
G大阪3-1東京V
広島0-2長崎
広島0-0C大阪
横浜FC3-1宮崎
磐田2-0東海大選抜
千葉0-0京都
金沢0-3福岡
町田0-1熊本
徳島2-0栃木
新潟5-0高知

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PSM PHOTO】水戸 0-1 鹿島|若手の躍動に観衆が沸く!"高卒ルーキー荒木"の決勝点で鹿島が勝利!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ