ロンドン五輪で金メダルを獲得したメキシコ代表MFが東京オリンピックに参戦か? 「ぜひ行きたい」と意欲満々

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月22日

「誰かを選べと言われたら、僕自身を選ぶ」

ロンドン大会で金メダル獲得に貢献したエレーラ。 (C) Getty Images

画像を見る

 2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得したメキシコ代表MFが、今夏の東京オリンピックで、再び栄光を手にしたいと考えているようだ。

 スペイン紙『MARCA』は、アトレティコ・マドリーに所属するメキシコ代表のエクトル・エレーラが、オーバーエイジ枠で東京五輪に参加する見込みだと報じている。

 エレーラ本人は、スポーツチャンネル『Fox Sports』の取材に応じ、「もしメンバーに入れるのであれば、ぜひ出場したい」とコメント。参加に意欲を表わしている。

「もう一度オリンピックに参加し、あの大会を制することは、僕にとっての夢だ。チームに必要な誰かを選べと言われたら、僕自身を選ぶ。もし必要とされるのであれば、ぜひ行きたい」

 『MARCA』紙によれば、ほかにも、アンドレス・グアルダード(ベティス)、ジョナサン・ドス・サントス、カルロス・ベラ(ともにロサンゼルス・ギャラクシー)らがオーバーエイジ候補に挙がっており、いずれも参加を希望しているという。

 これまで、ブラジルのネイマールやフランスのエムバペ(ともにパリ・サンジェルマン)、スペインのセルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)とジェラール・ピケ(バルセロナ)、エジプトのモハメド・サラー(リバプール)、ドイツのトーマス・ミュラー(バイエルン)とマッツ・フンメルス(ドルトムント)といったビッグネームが、東京五輪の出場を希望していると報じられている。メキシコも経験あるベテランをチームに加えるのは間違いなさそうだ。

 エレーラは二度目の金メダル獲得という偉業を果たすことができるか――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ