• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本の“アイドル”と“未来”」「大きな関心」香川真司と久保建英の同胞対決にスペイン紙も注目!

「日本の“アイドル”と“未来”」「大きな関心」香川真司と久保建英の同胞対決にスペイン紙も注目!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月21日

ともに先発出場が濃厚

香川(左)と久保(右)の直接対決は、現地でも話題沸騰となっている。 (C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 注目の日本人対決に現地メディアも活気づいている。

 現地時間1月21日に行なわれるコパ・デル・レイのラウンド・オブ32で、香川真司の所属するレアル・サラゴサと久保建英の所属するマジョルカが激突する。

 日本を代表する二人の天才のマッチアップは、現地でも戦前から話題沸騰となっている。スペインの全国紙『Marca』は、「ラ・ロマレーダで日本人がついに初めて激突する」と銘打った特集記事を掲載。香川対久保の構図をクローズアップした。

「サラゴシスタは日本のアイドルであり、マジョルキニストは日本代表の未来を背負うプレーヤー。この対決には、日本からも大きな関心が寄せられることは間違いない。カガワはプリメーラ(1部)のチームと初顔合わせとなるが、周囲の下馬評を覆すアップセットを狙っている」

 スペイン紙『AS』も、この日本人対決をピックアップ。二人の先発入りを予想したうえで、次のように綴った。

「この試合では日本人による初の“デュエル”が注目される。サラゴシスタであるシンジ・カガワは、スターとして迎え入れられたが、契約時に起きた大きすぎる予想に反して、長いこと期待外れの成績に終始している。
 一方のタケフサ・クボがマドリーからのローンでマジョルカにやってきて以来、その価値あるプレーを見せている。このサラゴサ戦では、ポゾとフェバスとともに2列目(左)で先発することだろう」

 香川は先週の土曜日に開催予定となっていたミランデス戦が雨天順延となったため、この試合でのスタメン入りは濃厚。一方の久保も2日前のバレンシア戦で、途中出場からの約10分間のみのプレーに終わっており、先発としてピッチに立つ可能性が高い。

 期待が膨らむばかりの香川と久保の対決は実現するのか。両雄の動静に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「FC東京で大久保選手から…」久保建英はなぜマドリー移籍を決断したのか? ラ・リーガ公式のインタビューで明かす
「ブーイングの夜、クボを逃がした重大さを知った」久保建英の前半戦をバルサ番記者はどう評価したのか?【現地発】
「才能があるからどうしても…」首位撃破弾をアシストした柴崎岳に絶賛の嵐! 指揮官も思わず“本音”?
「この世のものじゃないくらいに…」レバンドフスキが香川真司との“最強コンビ”を回想。一体何が凄かった?
驚きの“イブラ超え”! 英紙が選出した今冬のベスト補強TOP20で南野拓実が2位に! 「さらなる成長が期待できる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ