バルセロナがバルベルデ監督の解任、キケ・セティエンの電撃就任を発表! 乾貴士を“干した”新指揮官のサッカー哲学とは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月14日

シャビに就任を断られ…

61歳にして初めてビッグクラブを率いることになったキケ・セティエン。就任会見は現地14日に行なわれる。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月13日、バルセロナはエルネスト・バルベルデ監督の解任とキケ・セティエンの就任を発表した。

 ラ・リーガ王者はここまで国内リーグでは首位に立っているものの、不安定な戦いが続き、年明け最初のゲームも最下位のエスパニョールとドロー(2-2)。その5日後のスーペル・コパ準決勝ではアトレティコ・マドリーに逆転負けを喫していた。

 スペイン紙『Marca』などが報じたところによると、これを受けてクラブは、カタールのアル・サードを指揮するOBのシャビと面談。監督就任をオファーしたものの、断られていた。

 この事実が公になったことでバルベルデの求心力が低下するのは明らかで、キケ・セティエンに白羽の矢を立てたようだ。

 昨シーズンはベティスを率いたキケ・セティエンは、ヨハン・クライフの攻撃サッカーの信奉者で、バルサのスタイルにはマッチする。日本では、エイバルから乾貴士を獲得しながら、あまり出番を与えなかった指揮官としての印象が強いかもしれない。

 契約は2022年6月までの2年半。単なるシャビへの繋ぎを果たすだけなのか、それとも結果を残して偉大な指揮官として道を歩むのか。ビッグクラブを率いるのは初めてとなるだけに、その手腕に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ