【新潟|新体制】監督は元バルサ下部組織スタッフ!! クラブ初ウルグアイ人選手やアカデミー出身者らを迎え、新生アルビ始動!

カテゴリ:Jリーグ

大中祐二

2020年01月11日

アカデミー出身のGK阿部航斗ら10名が新加入

加入8選手と新スタッフが出席した。(U-23日本代表の小島亨介、来日手続き中のファビオは欠席。)写真:大中祐二

画像を見る

 2020シーズン新体制発表記者会見は、U-23日本代表の小島亨介、来日手続き中のファビオが欠席したが、それ以外の加入8選手と新スタッフが出席し、11日、15時から新潟市内で行われた。初めての試みとして約100人のサポーターも見守る前で、スペイン人のアルベルト・プッチ・オルトネダ新監督は「ここにいることに、数秒ごとに幸せを感じています。美しい街、すばらしいサポーター、社長、選手との関係を持つことができて本当に感謝しているし、ぜひ目標を達成したい」と、これから始まるプロジェクトへの意欲をにじませた。

 この日の午前中に、チームは最初のミーティングを行った。目指すサッカーについて、長崎から加入したMF大本祐槻が「自分たちでボールを保持して主導権を握り、失っても素早く奪い返すスペインらしいサッカーという印象を持った」と話すように、アグレッシブで攻撃的なスタイルが追及されていくことになりそうだ。

「各ポジションに2人の選手がいるが、1人は攻撃的、1人は守備的といったように、それぞれ特徴が違う。だからシステムも切り替えられる」と話す新監督は、組み合わせを工夫しながら、チームの力を引き出そうと考えている。

 J1昇格を安易に明言せず、しかし、「一つひとつ、試合を戦うことが大事。目の前の試合をチャンピオンズリーグ決勝のつもりで戦っていく」と話す新監督の下、チームは1月15日から始まる1か月に及ぶ高知キャンプで、目標達成に向けて本格的に動き出す。

取材・文●大中祐二(フリーライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ