「芸術的なドリブル」「メッシ以上になる」久保建英の超絶フェイントに現地が注目!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年12月22日

5試合未勝利で年内最終戦を終える

シーズン前半戦は15試合に出場した久保。2020年はさらなる飛躍が期待される。(C)Mutsu KAWAMORI

画像を見る

 12月21日、ラ・リーガ第18節で、久保建英が所属する17位のマジョルカは、3位の強豪セビージャをホームに迎え、0-2で敗戦。リーグ戦は5試合未勝利で年内最終戦を終えた。

 完封負けを喫したチームで、最大の決定機といってもいい場面を作り出したのが、リーグ戦7試合連続でスタメンに名を連ねた久保だ。

 主戦場である右サイドハーフに入った日本代表MFは開始3分、MFイドリス・ババからのサイドチェンジのパスを右足の見事なトラップで収める。そして、対峙したセルヒオ・レギロンをフェイントであっさりかわし、右サイドを抉って右足でラストパス。しかし、完全にフリーになっていたラーゴ・ジュニオルがこれを大きく外し、先制点のチャンスを逃してしまった。
 
 ラ・リーガの公式ツイッターは、「芸術的なドリブル」というタイトルをつけてこのシーンを投稿。レギロンも久保と同じくレアル・マドリーからレンタル中のため、「2人のマドリー保有選手だ」などのコメントや、「(クボは)メッシ以上になるかもしれない」といった称賛の声が寄せられている。

 この場面のように、これまでもチャンスを作り出しても、味方が決め切れずにアシストがつかないシーンが少なくなった。前半戦は、15試合に出場して1ゴール・2アシスト。この数字には本人も満足はしていないだろう。

 日進月歩を続ける18歳は、シーズン後半にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。2020年最初のゲームは、1月5日に開催されるラ・リーガ19節のグラナダ戦だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「芸術的なドリブル」「メッシ以上になる」久保建英の超絶フェイントに現地が注目!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月11日号
    1月28日発売
    2021年度版
    J1&J2全42クラブ
    戦力充実度
    ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ