「ちょっと待ちなさい!」名手ガスコインが駅キオスクで9ポンドの赤ワインを万引きして…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年12月15日

それでもなぜか、警察沙汰にはならず

最近は頻繁に元気な姿を見かけるようになったガスコイン。今回の報道を受けて本人からの声明はまだない。(C)Getty Images

画像を見る

 英国から残念なニュースが舞い込んできた。元イングランド代表の名手ポール・ガスコインが、赤ワインを万引きしたというのだ。

 この情報をすっぱ抜いたのは、英紙『The Mirror』。記事によるとその日、ガスコインはロンドンのキングス・クロス駅を利用し、駅構内の小さなスーパーに立ち寄ったという。そこで赤ワインのボトル1本を袖口に隠したまま店を出ようとしたところ、警備員に見つかって叱責されたのだ。

 同紙はその様子を写真付きで紹介しているが、撮影した目撃者が一部始終を証言。かなり生々しい描写となっている。

「私が店に入ろうとすると、ガッザがいたのですぐ気づいた。彼は赤ワインのボトルを棚から降ろしてそっとコートの脇に入れると、レジスターに並んでいる間も隠したまま。小さい店だから警備員はすべてを見ていたよ。支払わないで出たところを捕まえられて、『ちょっと待ちなさい! ダメじゃないかこんなことをしちゃ!』と怒鳴られていた。店のマネジャーまで出てきてちょっとした騒ぎになり、ガッザは平謝りで店内に戻って支払いを済ませたんだ。値段を見ると9ポンド(約1250円)だったな。それでおしまい。ガッザは立ち去って行ったよ」

 どうやら警察には通報されなかったようだ。そのこと自体が驚きだが、ひょっとしたら警備員は"ガッザ"だから大目に見てくれたのかもしれない。

 
 長年に渡ってアルコールと薬物の依存症に苦しんできた52歳。最近は自身のSNSを頻繁に更新してファンに元気な姿を披露しているが、一方では電車内で女性に性的暴行を加えた容疑で起訴されたり(のちに裁判で無罪が確定)、テレビ出演した際に他の解説者と殴り合い寸前のもめ事を起こしたりと、相変わらず話題に事欠かない。やはりまだ情緒不安定なのか……。

 イングランドではいまだ、国民的アイドルのように見なされているガスコイン。今回の万引き未遂事件もまた、小さくない波紋を呼びそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ