磐田、松本のJ2降格が決定…湘南は虎の子の1点を守り抜き勝利!最終節での残留決定に望みを繋ぐ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月30日

磐田は大久保嘉人のゴールで勝利するも…

2-1と勝利を収めたジュビロ磐田。湘南が勝利したため、降格が決定してしまった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは、11月30日に第33節の9試合が各地で開催された。今節を終えると残すは最終節のみ。横浜とFC東京がデッドヒートを繰り広げている優勝争いの一方で、残留が決まっていないのは11位の仙台以下8チーム。試合前までの順位表は以下の通り。

11位 ベガルタ仙台(勝点38 得失点差-8)
12位 名古屋グランパス(勝点37 得失点差-3)
13位 浦和レッズ(勝点36 得失点差-15)
14位 サガン鳥栖(勝点36 得失点差-18)
15位 清水エスパルス(勝点36 得失点差-24)
16位 湘南ベルマーレ(勝点32 得失点差-24)
17位 松本山雅FC(勝点30 得失点差-16)
18位 ジュビロ磐田(勝点28 得失点差-20)

 最下位の磐田は勝利が必須。引き分け以下でJ2への降格が決定してしまう。

 17位の松本は、引き分け以下で終わると、他会場の結果次第で、ストレートの残留が無くなる16位以下が確定。湘南の結果次第ではJ2への降格が決定してしまう可能性もある。

 16位の湘南は、敗戦し他会場の結果次第で16位以下が確定してしまう。

 ヤマハスタジアムで行なわれている磐田と名古屋の一戦は、崖っぷちの磐田が先制に成功する。右CKからのクロスを松本昌也が頭で合わせ1-0とする。しかし39分、左CKからのこぼれ球を長谷川アーリアジャスールに押し込まれ前半のうちに1-1の同点に追いつかれてしまう。しかし、後半交代出場した大久保嘉人が待望の追加点を挙げ、2-1で磐田が勝利を収めた。

 パナソニック スタジアム吹田で行なわれたガンバ大阪と松本の一戦は、ホームのG大阪の攻撃力の前に松本は防戦一方の展開に。11分に小野瀬康介に強烈な一撃を決められると、こぼれ球から井手口陽介に30分、45分と立て続けにゴールを奪われる。後半に入ってもG大阪の猛攻が続き、58分にアデミウソンに決められる。90分に水本裕貴が見事なボレーシュートを決め1点を返すが、4-1と松本は敗戦。

 BMWスタジアム平塚で行なわれた湘南と広島の一戦は、9分にラッキーな形で湘南が先制に成功する。山田直輝が左サイドを突破し速いクロスを上げるとディフェンスの荒木隼人が触るが、ディフレクションしたボールがそのままゴールに吸い込まれ1-0と待望の得点を挙げる。後半は広島に押し込まれる展開が続くものの、この1点を守りきり1-0と湘南が勝利を収めた。

 この結果、勝利した磐田が17位に浮上、松本は18位と最下位に沈む。しかし、湘南が勝利したため、磐田、松本のJ2降格が決定した。また湘南は勝点を35に伸ばし、15位の清水、14位の鳥栖との勝点差を1ポイントとし、最終節での残留決定に望みをつないだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【磐田2-1名古屋 PHOTO】磐田の降格決まるも、来季に繋がる闘いを披露しホーム最終戦で勝利!
 
【足立佳奈PHOTO】磐田2019シーズンソング「We can!」を披露!キュートな笑顔と透き通る歌声で観客を魅了!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ