【FC東京】涙の負傷交代。D・オリヴェイラは浦和戦後に何を語ったか

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2019年11月30日

怪我の詳細は現時点で…

ホーム最終戦でまさかのアクシデントに襲われたD・オリヴェイラ。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 前半35分、D・オリヴェイラが相手選手との接触でピッチに倒れ込む。しばらく立ち上がれず、横になったまま治療を続けた。足を引きずりながらサイドラインの外に出て、治療後、プレーを続行するためにピッチに戻ったが……。結局、42分に自ら交代を申し出た。

 涙の負傷交代(実際、交代する時に涙を浮かべていた)。D・オリヴェイラはホーム最終戦でまさかのアクシデントに見舞われてしまったのである。

 試合は1-1のタイスコアでFC東京は逆転優勝への望みは繋いだが、横浜との最終節の試合に向けて気になるのが、D・オリヴェイラの怪我の具合だろう。長谷川監督は「詳細は現時点で分からない」とコメントしたが、本人曰く「痛みはかなりある」。

「膝の内側と裏側に痛みがあります。今、身体が冷えてきたので痛みが増してきました。(最初ピッチの外に出た時点で)厳しいと思いましたが、チャレンジということでピッチに戻りました。でも、痛みが増してきて結果的には続けられなかった。明日、検査してどうなるか、ですね」
 
 そんなD・オリヴェイラが悔やんだのが、立ち上がりの決定機逸だ。

「前半にチャンスがありながら決められなかったのは残念。たくさんのファン・サポーターに応援していただいて、その勢いを駆って戦いたかったですが、実際はゴールを奪えなかった」

 とはいえ、諦めているわけではない。

「もちろん厳しいのは分かっています。でも逆転優勝できる可能性はあるので、頑張りたいです」

 果たして、D・オリヴェイラは横浜戦に間に合うのか。ファン・サポーターは奇跡の復活を信じているはずだ。

取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ