「ミッションを完遂できた」柏のネルシーニョ監督がJ2優勝の喜びを語る! 選手たちから手荒な祝福も…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月16日

過去にはJ1復帰年に優勝するという経験も…

目標のJ1復帰をもたらしたネルシーニョ監督。その手腕は見事だった。写真:田中研治

画像を見る

 11月16日に行なわれたJ2リーグ第41節で、柏レイソルは町田市立陸上競技場で行なわれた町田ゼルビア戦に3-0で勝利。1節を残し、J2優勝と降格から1年でのJ1昇格が決定した。

 この日2得点を挙げて勝利を呼び込んだエースのクリスティアーノは、試合後のフラッシュインタビューで次のようにコメントした。

「神様のご加護があって、J1に返り咲くことができました。昨年J2に降格したけど、自分個人の想いとしては、J2だろうが、どのカテゴリーにいてもレイソルに残る。このチームでチャンピオンになりたいという強い気持ちをもって、この1年を戦い抜いてきました。このメンバーで戦えたことを本当に誇りに思っています。

 自分が何点取ったとか、1年どんな働きをしてきたかということは、今まったく頭の中になくて、ケガで試合に出れない時期もあったけど、まずは、今日の勝利を仲間とともに分かち合いたいなと思います。アリガトウゴザイマス」

 またネルシーニョ監督は、以下のように喜びを語った。

「まずはこの勝利を非常に嬉しく思っています。ここまでサポーターの皆さんの後押しがあって、また選手達も献身的に戦い、全力を尽くしてくれたと思います。強化部なども含め、クラブの関係者全員で、チーム一丸となってここまで戦ってこれました」

 インタビュー中には優勝を喜ぶ選手達が監督に水をかけるシーンも。

「シーズンの序盤というのは入りが難しかったですが、中盤に入ってようやくチームがどういう足取りで進めていくかという戦い方が定まり、終盤では、我々の戦い方が確立したのかなと思います。その中で、優勝のタイトル、J1昇格というのは、我々の取り組みが報われた結果だと思います。

 我々のミッションというのは今季J1に返り咲くというのを掲げてスタートしました。そのミッションを今日完遂させることが出来た。最後の1試合、柏で我々の帰りを待ってくれているサポーターとともに勝利を味わう、これまで後押ししてくれたサポーターへの恩返しも含めて、最終節も勝利を届けられればと思います。アリガトウ」

 前回J2を戦った2010年にも1年でJ1復帰を果たし、翌11年には昇格1年目でJ1優勝という偉業を成し遂げた経験もある柏。当時の指揮官もネルシーニョだった。奇跡の再現なるか、来シーズンの戦いぶりが楽しみだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ