「鼻血がでる」「凄いメンバー」日本サッカー界の現役レジェンド5人が揃い踏みの”中村会”。SNSでの集合写真公開にファンも大興奮!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月15日

全員が2010年のワールドカップ・南アフリカ大会のメンバー

南アフリカ・ワールドカップ・アジア最終予選での中村俊輔(左)と中村憲剛(右)。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 11月14日、日本代表が敵地でワールドカップ・アジア2次予選を戦い終わった頃、ジュビロ磐田所属の元日本代表FW、大久保嘉人が自身のSNSを更新し、歴代の日本代表選手との会合の様子をアップした。

「中村会。いろいろ話せて楽しい時間。憲剛さん膝手術頑張って。成功を祈る!!」

 と綴られた写真には、川崎フロンターレ所属の中村憲剛、横浜FC所属の中村俊輔と松井大輔、SC相模原所属の稲本潤一の5人での集合写真を公開。

 11月2日に行なわれた、J1リーグ30節の広島戦で66分に負傷交代した中村憲剛は、左膝前十字靭帯を損傷する大怪我で、手術を行なう予定だ。そんな中村憲剛へのエールも込めて集まった”会”では、写真に映っている日本代表のレジェンドたちもそれぞれ自身のSNSで同様の写真を投稿した。
 稲本潤一がアップした写真には「ついに呼んでもらいました中村会w最高な時間でした。またお願いします」

 松井大輔は「中村会」と一言。ハッシュタグは「横浜fc」「ジュビロ磐田」「川崎フロンターレ」「sc相模原」「中村憲剛」「中村俊輔」「稲本潤一」「大久保嘉人」「過去」「現在」「未来」「語る」「soccer」「座談会」「憲剛」「膝手術」「成功を祈る」「楽しい時間」「日本代表」「ケンゴがんばれー」「サッカーの話は尽きない」「勉強」などと綴って公開した。

 日本サッカー史上、自国開催以外で初のベスト16進出を果たした、2010年のワールドカップ・南アフリカ大会をともに戦ったメンバーで、長く日本代表に貢献したレジェンドたちの登場にファン・サポーターも反応し、以下のようなコメントがそれぞれのSNSに寄せられた。

「凄いメンバー」
「豪華ですね!すごいですね!」
「ええやんええやん」
「鼻血がでるメンバー‼」
「けんごう?しゅんすけ?W中村会ってことですか!?」
「南アフリカワールドカップを思い出します」
「みんなでどんな話するんだろう。もちろんサッカーだろうけど、聞きたいわー」
「日本のサッカーで一番楽しかった時代で活躍したレジェンド達」
「レジェンドメンバー」
「大久保嘉人のワントップを、極上に活かしてくれる中盤のカルテット!」
「中村選手 手術成功しますように」

 40歳前後の5人全員が未だ現役生活を続けているレジェンドたち。今後の彼らの活躍からも目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
S・ラモスに続いてピケも東京五輪出場を示唆! 2010年の南アW杯の“黄金コンビ”再結成か「可能性は閉じてない」
本田圭佑がプロとしてサッカーを続ける理由について言及「2010年の南アフリカW杯の時でした…」
代表通算100試合出場の吉田麻也に同僚、ファンからの祝福が続々。意外な元サムライ戦士からのコメントも…
韓国メディア、宿敵の4連勝に対し自国代表の現状に不満!? 一方で日本の新ユニホームに「軍服を思わせる」との見方も
U-22日本代表、コロンビア戦メンバーの背番号を発表!10番は三好。堂安&久保は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ