日本代表の新ユニの現地評は?「斬新で面白い」「評価が難しい」キルギスメディア&サポーターからも賛否両論の声

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年11月15日

現地では様々な意見が

新ユニホームを着て戦ったキルギスとのゲーム。2-0で勝利を収めた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本 2-0 キルギス/11月14日/ドレン・オムルザコフ・スタジアム

 カタール・ワールドカップのアジア2次予選でキルギスと対戦した森保ジャパンは、41分に南野拓実のPKで先制すると、54分には原口元気がFKから追加点を奪い、2-0で勝利した。これで今予選は4連勝、そして4試合連続でのクリーンシートを達成した。

 敵地で行なわれたこの一戦で日本代表は、先日発表されたばかりの新ユニホームを着用。「日本晴れ。(ニッポンバレ)」をコンセプトに、空を想起させる5色の青がコラージュされたデザインの新ユニホームは、現地のキルギスメディアやサポーターからはどんな印象を持たれたのか、試合後に訊いてみた。
 
 まず「日本のユニホームは以前はシャープで“キレイ”という印象。新しいユニホームは斬新で“面白い”という印象です」と語ってくれたのは現地メディア「アザトク」のツルドゥバエワ記者だ。そして「デザインとして評価は難しいですが、インパクトはあったんじゃないでしょうか」と続けてくれた。

 またスタジアムで日本のコーディネートを担当した女性のスルタナリエワさんは「格好良いと思います。新しい日本代表にピッタリなのではないでしょうか」と語る一方、ボランティアスタッフの男性のクバンさんは「評価が難しいですね……。なんとも言えないというのが正直なところです」と話す。

 また試合後のキルギスサポーターからは「クール!美しい」と称える声や、「インパクトはグッド。でも少し強烈すぎる」との声も上がった。

 日本同様、キルギスでも様々な意見が訊かれた。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【南野拓実PHOTO】日本代表史上初のW杯予選4戦連発!絶好調男南野の特集&PK連続ギャラリー!!

【代表PHOTO】「MINAMINOさん、Tシャツを下さい」?!キルギス戦を盛り上げたサポーター特集!

 
【関連記事】
【キルギス戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、釜本邦茂、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
【日本2-0キルギス|採点&寸評】キルギスに苦戦…最高評価はチームを救った守護神
【セルジオ越後】土俵際まで追い込まれかけた日本代表。うっちゃりのような勝ち方はアジア2次予選でやっていいわけがない!
金田喜稔がキルギス戦を斬る!「スコア以上に“圧倒した”日本に逞しさを感じた。強いて課題を挙げるなら…」
【日本代表】「数だけ積み立てても寂しい」歴代2位タイの122試合出場達成も長友佑都に笑顔がなかった背景

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ