三つ巴のJ2優勝争いを展望! ラスト3節のスケジュール&ポイントは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月04日

大宮の未消化試合がポイントに

J2の覇権を争う(左から)横浜FC、柏、大宮。最後に笑うのは?(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 11月4日にJ2リーグ第39節の残り1試合が開催されて。たけびしスタジアム京都で行なわれた京都サンガ対ヴァンフォーレ甲府の一戦は、1-0でアウェーの後者が勝利を収めている。

 これで39節の全ての試合が終了。上位陣では、首位の柏が大宮に敗れ、横浜FCは長崎に2-0と完勝。水戸は山形との直接対決を3-1で制した。徳島は最下位の岐阜に7-0と圧勝。柏が敗れたため、その差はぎゅっと詰まり、優勝争いはここに来てわからなくなってきた。

 上位9チームの成績は以下の通りとなっている。

1/柏  勝点75 22勝9分8敗 66得点・32失点(得失点差+34)
2/横浜FC 勝点70 20勝10分9敗 62得点・40失点(得失点差+22)
3/大宮 勝点69 19勝12分7敗 57得点・38失点(得失点差+19)
4/山形 勝点67 19勝10分10敗 54得点・33失点(得失点差+21)
5/徳島 勝点67 19勝10分10敗 62得点・43失点(得失点差+19)
6/水戸 勝点64 17勝13分9敗    53得点・36失点(得失点差+17)
7/岡山 勝点64 18勝10分11敗 48得点・44失点(得失点差+4)
8/甲府 勝点62 17勝11分11敗 57得点・39失点(得失点差+18)
9/京都 勝点62 17勝11分11敗 54得点・43失点(得失点差+11)
 数字上は5位徳島まで可能性があるとはいえ、優勝争いは上位3チームに絞られたとみていいだろう。その3チームのスケジュールと今後のポイントを見ていこう。


40節(11/9)鹿児島戦(H)
41節(11/16)町田戦(A)
42節(11/24)京都戦(H)

 大宮が4試合を残しているため、柏は残り7ポイントを取れば文句なしの優勝、得失点差で大きなアドバンテージがあることを考えると、6ポイントでも安全圏だ。つまり、残り2勝という計算になるが、最終節までもつれ込むと、プレーオフ進出争いの渦中にいる京都が相手となるだけに、鹿児島と町田から勝点3を奪いたいところだ。

横浜FC
40節(11/10)徳島戦(A)
41節(11/16)岡山戦(A)
42節(11/24)愛媛戦(H)

 自動昇格(2位以内)を争うライバルである徳島、岡山とのアウェー2連戦という厳しい戦いが待っている。優勝を狙いに行くのか、まずは昇格を優先して勝点差を詰められないようなゲーム運びをするのか、戦い方も難しくなりそうだ。

大宮
36節(11/6)福岡戦(H)
40節(11/10)栃木戦(A)
41節(11/16)新潟戦(H)
42節(11/24)金沢戦(A)

 台風19号の影響で延期となっていた6日の福岡戦で勝利すれば、単独2位に浮上し、柏と3ポイント差となる。プレッシャーをかける意味でも、是が非でも勝ちたいところだ。逆に引き分け以下なら、逆転ムードは一気に萎んでしまうため、平日開催のこの一戦の結果が、今後の行方を占う重要なポイントとなるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ