【横浜FC】約3か月ぶりの得点に喜び爆発!! 斉藤光毅は「自分が決めるイメージをずっとしていた」

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2019年11月03日

ゴール前に飛び込んで追加点を奪取!!

長崎戦で得点した斉藤光毅。久々のゴールで表情も明るかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 長崎戦で5試合ぶりに先発した斉藤光毅が、見事に期待に応えてみせた。

 1-0のリードで迎えた62分、カウンターから右サイドを北爪健吾が駆け上がると、斉藤光はゴール前に走り込む。北爪からのパスは相手DFに当たったが、こぼれ球にすかさず反応し、ゴールへと流し込んだ。

 試合はそのまま2-0でタイムアップ。試合後、斉藤光が嬉しそうにゴールを振り返った。

「カウンターで数的優位だったので、きつかったですけど走れば点を取れると思って走って、上手く自分の前にボールが来たので、あとは決めるだけだった。健吾さんに感謝です」

 長崎戦の白星で横浜FCは暫定ながら、自動昇格圏内の2位に浮上。斉藤光は久々のスタメンで、チームの勝利に貢献するゴールを決めて喜んだ。

「試合前はギラギラしたものしかなかったですね。久しぶりのスタメンでテンションも上がっていました。ホームで最高の環境だったので、ゴールを決めようという気持ちで入りました。サッカー外のところでも、得点を取りたいという、自分が決めるイメージをずっとしていた。点を取りたい取りたいという気持ちが強かったので、本当にその気持ちで入れたゴールだったと思います。決めた時は本当に嬉しかったです」

 斉藤光のゴールは7月31日の山口戦以来、約3か月ぶりの得点だった。その間、先発を外れることも多く、上手くいかない時期が続いたが、長崎戦の一発は復調のきっかけとなるかもしれない。ここから巻き返し、さらに活躍できるか、大いに期待したい。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
横浜FCが暫定2位浮上!ふたりの”サイトウ”のゴールで長崎を2-0で下す
高まるホットラインへの期待! U-20日本代表・斉藤光毅と元日本代表・中村俊輔がシンクロしたイメージとは…
【横浜FC】「価値ある試合だった」グングン急上昇中の17歳・斉藤光毅に大化けの予感
その才能は久保建英に匹敵!? 斉藤光毅がSBS杯で示した「16歳Jデビュー」をできたワケ
【横浜FC】まさかのイバ&レアンドロ・ドミンゲス同時外し!!下平隆宏監督が明かした大胆采配の理由

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ