【J1採点&寸評】湘南×G大阪|MOMは調子を取り戻してきたG大阪のストライカー!! 8戦未勝利の湘南はいよいよ窮地に…

カテゴリ:サッカーダイジェスト編集部

佐藤香菜(サッカーダイジェスト)

2019年11月04日

湘南――今節も複数失点を抑えることができず

【警告】湘南=なし G大阪=なし
【退場】湘南=なし G大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】宇佐美貴史(G大阪)

画像を見る

[J1・30節]湘南0-3G大阪/11月3日(日)/Shonan BMWスタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
湘南 5

早い時間帯に失点し、さらに45+1分に追加失点と、前半のうちに2失点を喫しビハインドを広げてしまったことがゲームを難しくした。シュートはG大阪の15本に対し16本を放つも決め切ることができず、決定力不足が課題に。8戦未勝利で5連敗となった。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 5

26分のアデミウソンのシュートや終盤のパトリックとの際どい1対1を好セーブで防ぐなど随所に活躍を見せたが、3失点を抑えることができず無念。

DF
13 山根視来 5(61分 OUT)

緩急のある縦パスや自らドリブルで相手陣内深くまで持ち上がるなど攻撃にも貢献。岡本とのコミュニケーション不足から、序盤のセットプレーで相手に先制点を与えてしまった。

4 坂 圭祐 5
持ち前のジャンプ力で宇佐美にヘディングで競り勝ち、身体を張って守備に奮闘したが、遠藤と宇佐美の巧妙なパスワークに対応できず、相手に2点目を与えてしまった。

8 大野和成 5
アデミウソンとの球際などで対人の強さを発揮。終盤には、機を見て前線へ積極的に攻撃参加するなど、主将としてプレーでもチームを牽引したが、結果にはつながらなかった。

6 岡本拓也 5.5
右サイドから緩急長短さまざまなクロスを供給し、自らもチーム最多タイの3本のシュートを放つ。61分に古林が入ってからはひとつ下がり、右のCBを担った。

18 松田天馬 5.5
幾度も球際の強さを発揮して、72分には相手のパスカットからカウンター。ドリブルで持ち上がり、攻撃の起点となった。

19 金子大毅 5
攻撃時に横パスでチームの縦への推進力を消してしまうシーンも。全体的に攻撃の起点とはなり得なかった。

5 杉岡大暉 5.5
上下動を繰り返し、左サイドを活性化。対峙する小野瀬とのマッチアップを制して幾度となくクロスを供給し、プレースキッカーとしても好機を創出。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ