「パリSGを離れるべき」「より高みに…」ネイマールに元バルサのリバウドが去就指南! おススメの移籍先は?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月01日

「世界に目を向けろ」と指摘

パリSGからの退団騒動に揺れたネイマールの去就に元バルサのレジェンドが意見した。 (C) Getty Images

画像を見る

 セレソンを世界王者に導いたレジェンドが、いまだ燻り続けている同胞の去就問題に持論を展開した。

 今夏の移籍市場で大きな話題を呼んだのが、ブラジル代表FWネイマールの古巣バルセロナへの復帰騒動だ。様々な憶測記事が飛び交い、すったもんだの挙げ句、所属するパリ・サンジェルマンに残留することになった。

 獲得資金のないバルサは、ジャン=クレア・トディボ、イバン・ラキティッチ、ウスマンヌ・デンベレらをオペレーションに含めて、このディールを取りまとめようとしたが、パリ・サンジェルマンが拒否し、交渉は暗礁に乗り上げていた。

 最終的に残留をしたものの、ネイマールはバルサ復帰を望んだことが事実であることを仄めかしたため、いまだ退団の可能性は燻り続けている、

 そんなセレソンの至宝にアドバイスを送ったのが、元ブラジル代表のリバウドだ。かつてバルセロナで10番を背負っていた天才レフティーは、英衛星放送『Sky Sports』の取材で、「私はネイマールを大いに信じている」と語ったうえで、次のように続けた。

「しかし、彼はパリ・サンジェルマンを去らないといけない。パリ・サンジェルマンは素晴らしいクラブだが、ネイマールのレベルにあったクラブではない。彼のレベルこそがパリがどんな手を尽くしてでも残そうとした理由だからね」

 では、リバウドはどのクラブがネイマールにふさわしいと考えているのか? 元ブラジル代表MFは、次のように続けている。

「私が思うにより高みに行くべきだと思う。世界に目を向けるべきなんだ。皆、バルセロナに関することだけを話しているが、レアル・マドリーやイングランドのビッグクラブ、それからドイツの何クラブかも良いと思う。

 とにかくチャンピオンズ・リーグで勝利した歴史や勝つ可能性のあるクラブへ行くべきだ。彼が欧州で勝利し、世界大会でも勝てたならば、世界最高の選手になるのは簡単になるはずだ」

 果たして、偉大なる先達の言葉は、ネイマールに届くのか。世界的スーパースターの去就からは、今後も目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ