注目カードが目白押し!! チャンピオンズ・リーグのラウンド16の対戦カードが決定

カテゴリ:ワールド

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年12月15日

注目のR・マドリー、バイエルンは勢いを付けるには格好の相手!?

昨シーズンの準決勝では劇的な結末を迎えたパリSG対チェルシー。今シーズンはどのようなストーリーとなるか!? (C) Getty Images

画像を見る

 12月15日、スイス・ニヨンで2014-15シーズンのチャンピオンズ・リーグ、ラウンド16の組み合わせ抽選会が行なわれ、以下の通りのカードとなった。
 
 いずれも注目のカードだが、最も熱いのはマンチェスター・シティ対バルセロナ、パリ・サンジェルマン対チェルシーか。後者は昨シーズンの準々決勝のカードであり、その時はチェルシーが第2戦の終盤戦にゴールを挙げて逆転での準決勝進出を決めている。パリSGの雪辱はなるか。
 
 グループリーグではひと際、強さが光ったレアル・マドリー、バイエルンは、それぞれシャルケ、シャフタール・ドネツクと対戦。油断のならない相手ではあるが、欧州の頂点に向けて勢いをつけるには格好のカードとなったと言えるだろう。
 
 日本人選手に目を向けると、前述の通り内田篤人のシャルケはR・マドリーという強大な敵と対峙することとなり、香川真司属するドルトムントはユベントスと1996-97シーズン決勝以来の対決、そして柿谷曜一朗のバーゼルはポルトと対戦する。
 
 日程は以下に示した通り、来年2月17日よりラウンド16が始まり、6月6日の決勝まで、欧州各地で熱い戦いが繰り広げられる。
 
 なお、これ以降はラウンドごとに組み合わせ抽選会が行なわれることとなり、準々決勝は3月20日12時(日本時間20時)、準決勝は4月24日12時(同19時)からというスケジュールが組まれている。
 
 欧州の頂点を目指す戦いの再開はまだ、だいぶ先のことではあるが、対戦カードが決まった今、ノックラウンドの戦いは早くも世界中のファンに大きな夢を与えている。
 
◎ラウンド16の対戦カード
パリ・サンジェルマン(フランス) 対 チェルシー(イングランド)
マンチェスター・シティ(イングランド) 対 バルセロナ(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ) 対 アトレティコ・マドリー(スペイン)
ユベントス(イタリア) 対 ドルトムント(ドイツ)
シャルケ(ドイツ) 対 レアル・マドリー(スペイン)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ) 対 バイエルン(ドイツ)
アーセナル(イングランド) 対 モナコ(フランス)
バーゼル(スイス) 対 ポルト(ポルトガル)
※右側が第1戦のホームチーム(グループ首位チームはシードされ、第1戦をアウェーで、第2戦をホームで戦う)。
 
◎ノックアウトステージの日程
ラウンド16:第1戦/2015年2月17・18・24・25日 第2戦/3月10・11・17・18日
準々決勝:第1戦/4月14・15日 第2戦/4月21・22日
準決勝:第1戦/5月5・6日 第2戦/5月12・13日
決勝:6月6日(オリンピア・シュタディオン/ベルリン)


【写真】レアル・マドリーの10度の欧州制覇を振り返る

【写真】バイエルンの5度の欧州制覇を振り返る

下馬評を覆して欧州制覇を果たした96-97決勝。この試合で2得点のカールハインツ・リードレは奇遇にも今回、抽選会で進行役のアシスタントを務めた。 (C) Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ