バルセロナも容認へ モントーヤが1月の移籍を決断、ユベントスがアプローチ

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年12月12日

ユーベのパラティチSDは早速スペインへ。

バルサ退団について、公式リリースを発表したモントーヤ。熾烈な争奪戦は必至だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 マルティン・モントーヤは1月の移籍マーケットでバルセロナを離れる決断を下した。代理人のファン・デ・ディオス・カラスコは、次のような公式リリースを発表した。
 
「モントーヤは、1月のウィンドウ(移籍期間)でバルセロナを離れて移籍するという決断を下した。獲得に興味のあるクラブは、移籍について話し合うために連絡されたし」
 
 バルセロナも移籍を容認する姿勢を見せている。すでにお伝えした通り、モントーヤにはユベントスのほか、プレミアリーグのいくつかのクラブも興味を示しているが、ユベントスのファビオ・パラティチSDは12月11日、早速みずからスペインに出向いて代理人と話し合いを持っており、出足でライバルを一歩リードしている。
 
 今後モントーヤを巡る動きはさらに熱くなりそうだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
ユーベ、リバプールが狙うモントーヤ、移籍希望をバルサに直訴へ
【移籍市場超速報】ユベントスがバルセロナのサイドバック、モントーヤ獲得に乗り出す
【移籍市場超速報】新たな正守護神に チェフを狙うローマの本気
ミランとドルトムントで大型トレード? エル・シャーラウィとインモービレの交換があり得るのか
【ユベントスの市場動向】リヒトシュタイナーの契約延長交渉が暗礁に。18歳のアルゼンチン人MFを獲得へ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ