天皇杯ベスト4が決定! Honda FCは鹿島相手に健闘むなしく0-1惜敗…。長崎がJ2対決を制し初の4強入り!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月23日

Honda FCは後半に猛攻を仕掛けたものの…

Honda FCはJ1首位相手に健闘むなしく、準々決勝敗退となった。写真:徳原隆元

画像を見る

 第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会は10月23日、各地で準々決勝の4試合が行なわれ、ベスト4が決定した。
 
 J1リーグ首位の鹿島に、12大会ぶりに8強へ進出したJFL所属のHonda FCが挑んだ一戦は、お互いに決め手を欠きスコアレスで迎えた65分に、右サイドからのクロスを土居聖真がヘッドで決めて鹿島が先制する。その後は、巧みなパスワークで何度も相手ゴールに迫ったHonda FCだったが決め切ることができず、0-1で敗戦し優勝への夢半ばで崩れ散った。
 
 J2クラブ同士のバトルとなった長崎対甲府の一戦は、開始9分にホームの長崎が幸先良く先制すると、勢いそのままに14分にも新里涼の今季初ゴールで立て続けに得点する。31分に1点を返されたものの、長崎が最後までリードを保ち、クラブ史上初の準決勝進出を決めた。
 
 また、トーマス・フェルマーレン、セルジ・サンペールの元バルサが2名先発した神戸は、56分の山口蛍の得点で大分にウノゼロ勝利。J1で残留を争う鳥栖と清水の試合は、15分に挙げたジュニオール・ドゥトラの得点を守り抜いた清水に軍配が上がり、ベスト4へ勝ち上がった。
 
 準決勝の組み合わせは、神戸対清水、鹿島対長崎となり、12月21日に行なわれる。
 
 準々決勝の試合結果は以下の通り。
 
神戸 1-0 大分
鳥栖 0-1 清水
鹿島 1-0 Honda FC
長崎 2-1 甲府
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
鹿島、土居聖真の一発で天皇杯4強入り!アマ最強軍団Honda FCは惜敗も敵将を唸らせる大健闘
「柿谷のやつえぐかったなぁ」「今週特に多くないか」ハイレベルなJトップ10ゴールに大反響!
【毎節恒例】「突撃SDカメラマン」ルヴァン杯準決勝、J1第29節を盛り上げたサポーター特集!
【あの日、その時、この場所で】川淵三郎/前編 Jリーグは2DKの一室から始まった
Jリーグ54クラブの「マネジメント力」をランキング化!浦和の3連覇を止めたのは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ