【J1採点&寸評】清水1-2広島|2アシストで4位浮上の立役者となった柏に最高点!逆転劇を演じた広島攻撃陣を高評価

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2019年10月20日

清水――前半は意図した戦いができたが、後半に維持できず

【警告】清水=なし 広島=なし
【退場】清水=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】柏 好文(広島)

画像を見る

[J1リーグ29]清水1-2広島/1019日(土)/アイスタ

【チーム採点・寸評】
清水 5.5
前半は意図した戦い方ができて先制点も奪った。だが後半は奪ったボールを確実につなぐことができず、押し込まれる時間が長くなりすぎて耐えきれなくなった。


【清水|採点・寸評】
GK
39 大久保択生 6
2失点したもののGKの問題ではなく、逆に決定機を2度セーブし、クロスへの飛び出しも光った。

DF
5 鎌田翔雅 5
2年ぶりの先発出場で落ち着いたプレーを見せたが、押し込まれる展開の中で柏を抑えきれず、失点にも絡んだ。

3 ファン・ソッコ 5.5
守備では1対1の対応などで良い面も見られたが、ビルドアップがうまくできず、自分たちがボールを保持する時間を作れなかったのが課題。

26 二見宏志 5.5
球際で身体を張る面では持ち味を発揮したが、広島のパスワークに翻弄された。ビルドアップの面も物足りない。

25 松原 后 5.5
前半は高い位置をとってサイドでの優位を保ったが、後半は主導権を奪われ、自分のサイドからも崩された。

MF
7 六平光成 5.5(27分OUT)
ボランチとして2試合連続で先発し、チームも個人としても良い入りを見せたが、27分に右足を痛めて交代。

6 竹内 涼 5.5
前半はチームを動かして良い流れを作ったが、後半は攻撃のつなぎ役になれず、押し込まれる時間が長くなった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ