柿谷曜一朗の芸術ミドル弾でC大阪が勝利、暫定4位に浮上!札幌は連敗でルヴァン杯決勝へ勢いつけられず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月18日

奥埜からのパスをダイレクトで右足一閃!鋭い弧を描いたシュートが…

6節・川崎戦以来のゴールを奪った柿谷。鮮やかなミドルを突き刺した。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは10月18日、各地で29節の3試合を開催。札幌ドームでは、北海道コンサドーレ札幌対セレッソ大阪の一戦が行なわれ、アウェーのC大阪が1対0で勝利した。

 試合は序盤、C大阪が鋭い出足でボールを奪い、攻勢に打って出る。そして6分、C大阪は奥埜博亮、ブルーノ・メンデスのパス交換から、再びボールを受けた奥埜が中央の柿谷曜一朗へ丁寧なショートパスを供給。これを柿谷がダイレクトで右足を振り抜くと、鋭いカーブを描いたシュートがゴールネットに突き刺さった。柿谷の芸術的なミドルシュートでC大阪が先制する。

 先制されたホームの札幌もC大阪の攻勢を凌ぎつつ反撃。20分には福森晃斗が直接FKを狙うが、GKキム・ジンヒョンの好守に阻まれ、ゴールならず。前半はC大阪が1点をリードして折り返す。

 後半も1点を追う札幌がやや押し込む展開となるが、C大阪は最終ラインのマテイ・ヨニッチ、木本恭生を中心とした堅守で得点を与えない。

 結局、C大阪が柿谷の先制点を守り切り、1対0で勝利を収めた。柿谷は6節の川崎戦以来となる今季2ゴール目。C大阪は勝点を49に伸ばし、暫定4位に浮上した。一方の札幌は2連敗となり、勝点40にとどまっている。ホームでは4戦勝ちなしで、26日のルヴァンカップ決勝に向けて弾みのつく勝利は掴めなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ