『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のグローバル版にタイ語が追加!PRアンバサダーには札幌チャナティップが就任!!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月08日

『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』グローバル版の9言語目!

『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のタイ語版が10月中旬にリリース予定だ。

画像を見る

 KLab株式会社はこのほど、スマートフォン向け対戦型サッカーシミュレーションゲーム『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のグローバル版である『Captain Tsubasa:Dream Team』に、タイ語を追加することが決定したと発表した。併せて、タイ語追加にあたり、主にタイ国内での認知浸透の促進を目的として、北海道コンサドーレ札幌所属でタイ代表でも活躍するチャナティップがPRアンバサダーに就任することも発表した。
 
『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』は、2017年6月に日本で配信がスタート。同年12月にグローバル版『Captain Tsubasa: Dream Team』の配信がスタートした。 現在では、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、繁体字中国語、アラビア語、ブラジルポルトガル語の全8言語に対応し、全世界で2000万ダウンロードを突破するなど人気を博している。
 
 9言語目としてタイ語が追加された背景には、アジア圏が『Captain Tsubasa: Dream Team』を配信している全世界の国と地域の中でも特にプレイヤーからの熱い支持を受けている地域であり、とりわけタイはサッカー人気が高く、『Captain Tsubasa: Dream Team』英語版プレイヤーの数が年々増えていることが挙げられる。タイ語は10月中旬に追加される予定だ。
 
 また、10月26日にはタイ最大のゲームの祭典「Thailand Game Show 2019」にて、『Captain Tsubasa: Dream Team』のステージイベントを実施することも決定した。タイ・バンコクのロイヤルパラゴンホールで行なわれる同イベントでは、チャナティップのサイン入りユニフォームやサイン入りTシャツなどが当たる抽選を実施予定だ。
 
【「Thailand Game Show 2019」公式サイト】
https://www.thailandgameshow.com/
 

アジア圏のなかでもとりわけサッカー熱の高いタイ。『Captain Tsubasa: Dream Team』英語版のプレイヤーも年々増加中だという。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ