“失神”の長谷部誠、早ければ今夜のブレーメン戦で復帰か? 現地紙が報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月06日

ブレーメン戦でスタメンも?

1週間安静にした後、トレーニング復帰をした長谷部。 (C) Getty Images

画像を見る

 フランクフルトに所属する長谷部誠が、トップチームの練習に復帰したようだ。

 現地時間9月27日に行われたブンデスリーガ第6節、アウェーのウニオン・ベルリン戦(2-1)に先発した長谷部は、後半アディショナルタイムにハイボールを処理する際、GKケビン・トラップとの交錯。ピッチ上で失神した。試合後に医師の診察で脳震盪と判明し、1週間の安静が必要と報告されていた。

 そのため、ヨーロッパリーグ(EL)第2節のギマラエス戦を欠場。6日に予定されているブンデスリーガ第7節ブレーメン戦も欠場の見込みだったが、前日記者会見で、アディ・ヒュッター監督が起用する可能性に触れたという。現地紙『Frankfurter Rundschau』が報じている。

「ギマラエスとのヨーロッパリーグの試合を欠場したマコト・ハセベだが、もしかしたら、ブレーメン戦で復帰を果たすかもしれない。ヒュッター監督はハセベがトップチームのトレーニングに参加したことを認め、プレーできる状況にあると認めた。したがって、出場の可能性がある。ウニオン・ベルリン戦でハセベと交錯したもうひとりの故障者、ケビン・トラップは年末まで欠場することが決まっている。

 会見に登場したブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督は、『ハセベが出られるかどうかは、我々にとって重要だ。彼はキープレーヤーだ』とコメントしている」

 「ピッチ上の監督」とも評される長谷部は、チームにとって不可欠な存在。ファンも早期復帰を望んでいることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ