「もっと成長したい」リバプール戦で圧巻1G・1Aの南野拓実、さらなる飛躍を誓う!

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年10月03日

CL本選は初出場ながら躍動する。

リバプールの本拠地アンフィールドで1ゴール・1アシストの大活躍を見せた南野(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 欧州最高峰の舞台で躍動したのが、レッドブル・ザルツブルクの日本代表FWの南野拓実だ。


 現地時間10月2日のチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ2節で、リバプールの本拠地アンフィールで1ゴール・1アシストの大暴れ。56分に絶妙なクロスボールをダイレクトボレーでゴール左下隅に突き刺すと、その4分後には鋭いクロスをアーリング・ハーランドに合わせて同点弾を呼び込んだのだ。

 試合には3-4で敗れたものの、昨シーズンのCL王者リバプールの本拠地で示したハイパフォーマンスは見事の一言。南野はCLの予選こそ出場した経験があるものの、本選は初参戦だけに尚更だ。
 しかし、本人に慢心は一切ない。リバプール戦後、自身の公式ツイッターにこう書き込んでいる。

「海外移籍してほぼ5年。今自分が成長しているかどうか試す最高の舞台がある事が嬉しい。でももっと成長したい」

 2015年1月にセレッソ大阪からレッドブル・ザルツブルクに移籍した南野は、欧州を主戦場にして間もなく丸5年。その最高峰であるCLは、自分がどう成長しているかを確認する舞台であり、さらに成長したいと思える最高の舞台になっているようだ。

 週末の国内リーグと代表ウィークを経て、レッドブル・ザルツブルクは10月23日のCL3節にセリエA2位のナポリと対戦。南野はここでも存在感を示せるか。要注目だ。

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ