メッシ超絶アシスト&スアレス圧巻2ゴール!インテルに大苦戦のバルサが鮮やかな逆転勝利!【CL】

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月03日

開始3分にいきなり失点も…

58分に鮮やかな同点弾を叩きこんだスアレス。84分に勝ち越しゴールを奪い、窮地を救った。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間10月2日、チャンピオンズ・リーグのグループステージ第2節(F組)で、バルセロナがインテルをホームに迎えた注目の一戦が行なわれた。

 ドルトムントとの初戦はスコアレスドローに終わったバルサは、週末のヘタフェ戦を怪我で欠場したメッシが先発に復帰。スアレス、グリエーズマンと3トップを組んだ。

 しかし開始3分、いきなり先制点を奪われる。元バルサのサンチェスが裏のスペースに出したパスを受けたマルティネスとの1対1にCBラングレが競り負け、左足でゴールを許す。

 早めに追いつきたいホームチームは14分、右SBに入ったセルジ・ロベルトのクロスにグリエーズマンがヘッド。その5分後にもブスケッツがミドルで狙うも、ともに枠を捉えられない。
 
 その後もバルサが70パーセント近くボールを支配したものの、カウンターで度々ピンチを招く。36分に、カンドレーバのピンポイントクロスにマルティネスが合わせたヘッドは、GKテア・シュテーゲンが防ぎ、40分のセンシのシュートは枠を外れたが、どちらもあわや2失点目というシーンだった。

 好調のアルトゥールが持ち込んで左足で狙った44分のシュートも外れ、前半が終了。ここまでは完全にインテルの術中にはまる展開となった。

 後半に入って53分、ブスケッツに代えてビダルを投入したバルサが攻勢を強める。58分、そのチリ代表MFのパスをスアレスが鮮やかなボレーで突き刺し、ようやく同点に追いついた。

 迎えた84分、沈黙していたこの男が魅せる。右サイドでボールを受けたメッシがドリブルで2人をかわし、中央のスアレスへ。ウルグアイ代表FWは見事なトラップで同胞ゴディンをかわして、逆転ゴールを決めてみせた。

 ホームで大苦戦を強いられながらも、スアレスの2発で鮮やかな逆転勝利を飾ったバルサが勝点を4に伸ばし、インテルは2試合で1ポイントとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ