「監督だったら10倍強くなるよ!」逆オファーに対する伊名物記者の疑問に本田圭佑が一発回答!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月02日

10番を背負った古巣ミランへ、熱き想いを吐露した

まさかの逆オファーで連日世間を賑わしている本田。新天地はどこに決まるのだろうか。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドと古巣のミランに異例の逆オファーを送ったことで、連日注目を浴びている本田圭佑が、日本時間の昨夜にふたたびツイッターを更新した。
 
 現在新天地を模索する本田は9月28日、まずはマンチェスター・Uのアカウントに向けて、「オファーをください。僕はお金はいりません。ただ、素晴らしいチームで、素晴らしいチームメイトたちと一緒にプレーをする必要がある」と異例のメッセージ。さらにその2日後、今度はミランに対して「僕はいつでもあなた方を助けたいと思っている。必要なら声を掛けてください!」と発信した。
 
 これにイタリア・メディアの名物記者が反応した。スポーツチャンネル『Sky Italia』の記者で、ワールドサッカーダイジェスト誌でもお馴染みのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏。率直に「助けの内容が分からない」と自身のサイトでコメントしたのだ。
 
「(ミランの)ベンチのマルコ・ジャンパオロ(監督)のポストが欲しいのか、ふたたびサン・シーロの緑の芝に立ちたいのか、それは不明だ。確実なことは、ミランはケイスケ・ホンダという新たな候補者をあてにできるということだけだ」
 
 このディ・マルツィオ記者の問い掛けに対して、本田は引用リツイートする形で次のように切り返した。
 
「疑問? 選手としても強くなるし、監督だったら10倍強くなるよ! ライセンスはないけど」
 
 軽くジョークを交えてはいるものの、どんな形であれミランに貢献できると力強く回答。はたしてその熱意はクラブに伝わるのだろうか。現在フリーの元10番が古巣復帰となれば、かなりのビッグニュースとなるが──。

 日本が誇るカリスマの動きから、いよいよ目が離せない。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ