J1昇格争いは勝点7差に10チームの大混戦!長崎が4位・京都を下し、金沢とともに勝点50に到達!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月21日

長崎の呉屋が得点ランクトップに立つ19点目!

呉屋が決勝点を挙げ、長崎が京都を下した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2リーグは9月21日、33節の4試合を各地で開催。長崎と金沢が勝利を挙げ、勝点を50に乗せた。

 ホームで4位の京都と対戦した長崎は30分、エースの呉屋大翔が胸トラップから左足を振り抜き先制点。これが決勝点となり、長崎が1-0で勝利を収めた。長崎は勝点を50として、順位は11位と変わらず。ゴールを決めた呉屋は、得点ランク首位に立つ通算19点目。


 ホームに山口を迎えた金沢は、開始8分に加藤大樹が先制点を挙げ、このまま1-0で勝利。長崎と同じく勝点を50に乗せ、暫定9位に浮上した。

 また上位では、7位の岡山は中野誠也の得点で先制したものの、終盤に追いつかれ、1-1で痛恨のドロー。8位の甲府も新潟を相手に先制を許し、39分にピーター・ウタカのゴールで追いついたものの勝ち切れず、1-1のドロー。ともに勝点1を積み上げ、岡山は勝点53、甲府は同51として順位は変わらず。

 21日に開催予定だった琉球対山形は、台風17号の影響で23日に延期となった。

 J2リーグは、1位の柏が勝点63で頭ひとつ抜けているものの、2位の山形が同57で以下11位の長崎まで、勝点7差に10チームがひしめく大混戦。残り10試合足らず。J1昇格争いはいよいよ終盤戦に突入する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ