「彼は手に負えない…」イグアイン、“鳥かご”でボールを回されてブチギレ! コーチや広告バナーにキック連発

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月18日

あまりの剣幕に周囲も…

練習中に溜まったフラストレーションが爆発したイグアイン。その振る舞いに衝撃が走っている。 (C) Getty Images

画像を見る

 衝撃のシーンが舞い込んできた。

 現地時間9月17日、英紙『Metro』は、ユベントスに所属する元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、チームメイトやコーチに八つ当たりをする映像を公開した。

 何気ない練習中の一コマだ。チャンピオンズ・リーグのグループステージ開幕節のアトレティコ・マドリー戦に向け、遠征先のスペインでトレーニングをしていたユーベの面々は、いわゆる「鳥かご」を行なっていた。

 円の中央の“鬼役”を務める番になったイグアインは、なかなかボールが奪えない。すると、周囲にも煽られ、次第にフラストレーションを溜め込んでいった背番号21の堪忍袋の緒が切れる。ボールがサークルの外に出ると、コーチの足にキックを見舞い、さらに広告バナーを蹴り破った。

 あまりの剣幕に周囲も動揺……。すかさずベテランCBのレオナルド・ボヌッチがなだめに入って、事態は大事にならずに収束したが、この点取り屋の振る舞いは物議を醸している。

 各国メディアはイグアインの大人げない行為を大きく報道。イタリア衛星放送『Sky Sport』が、「練習だろうと負けたくないイグアインが我を失った」と綴れば、英紙『The Sun』は、「イグアインは誰の手にも負えなくなった。チームメイトも引くほどの奇妙な“爆発”だった」と皮肉った。

 さらに問題の動画を見たファンもSNSで反応。ツイッターでは次のようなコメントを寄せた。

「腹でも減ってたのか?」
「レッドカード級の振る舞いだ」
「周りが上手すぎるんだ。もっと練習しなさい」
「ファーガソンもビッグリのブチキレ方だ」
「もっとピッチ上でこれぐらいキレてほしい」
「このエネルギーを試合に活かせば、もっと結果が出る」
「恐い…。けど、これがイグアインだ」

 今のところユベントスは処分を発表しておらず、イグアインを咎める様子はないものの、チーム内に緊張感が漂ったのは間違いないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ