「ここで言っていいのかな?」殿堂入りした岡田武史氏が森保ジャパンを斬る!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月10日

「2次予選?僕は厳しいとは思わない」

名物アナ・山本氏(左)から鋭い質問を受ける岡田氏(右)。森保ジャパンに対して“らしい”見解を示した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 9月10日、日本サッカー協会の設立記念日に、第16回日本サッカー殿堂入りの掲額式典が行なわれた。

 今年度選出されたのは、西野朗氏、岡田武史氏、佐々木則夫氏の3名だ。式典の壇上に上がった岡田氏は、司会でインタビュアーの山本浩氏の質問に答え、今夜のミャンマー戦(カタール・ワールドカップアジア2次予選初戦)に臨む森保ジャパンについて言及。「ここで言っていいのかな?」とハニカミながら、独自の見解を次のように明かした。

「今日から始まる2次予選、田嶋(幸三)会長は厳しいと言っているけど、僕はそうでもないと思います(笑)。ここまで”個”で通用する日本代表チームというのはなかった。ただ、”個”というのはやり様によっては抑えられる可能性があるんです。いままでは親善試合とかで、そこまで研究して抑えにきたチームはないんですよね。研究されても弱いチームが相手ならぶち破れる。

 ただ、この先最終予選に行った時に、対戦相手に研究されて、初めてでどうしようとならないかという不安があって……。余計な不安かもしれませんが」
 
 危惧している部分があるものの、やはり期待値のほうが上回っているようで、「森保(一)くんならそのへんも上手くやってくれると期待しています。いままでにない、面白いし、ワクワクするチームになると思います」とエールを贈った。

 本日行なわれる日本代表のミャンマー戦は、日本時間21時20分のキックオフだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「いまなら僕が代表になんて…」「夢はプロ野球選手!」殿堂入りの岡田武史氏が明かした“仰天エピソード”に会場爆笑!
「冨安選手の貫禄が半端ない!」長友佑都が“熟練コンビ&ホープ”とのお茶会4ショットを公開!
「見よ、誰も止められないじゃないか!」久保建英がパラグアイ戦で魅せた妙技をスペイン紙が絶賛!
【ミャンマー戦|展望】注意すべきは相手の素早いアタッカー陣。厳しい環境も日本は“王道メンバー”で押し切れるか?
長友佑都も認める「経験したことのない」過酷な環境。ミャンマー戦勝利の鍵は“割り切ったサッカー”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ