無所属の日本代表MF小林祐希、ベルギー1部のワースラント=ベベレンと契約へ。現地紙が報じる!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月06日

ベルギーでプレーする11人目の日本人選手となるか

3月の日本代表戦に招集された小林。どうやら今季はベルギーでプレーすることになるようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 日本代表MFの小林祐希の新天地が、ベルギーに決まったようだ。現地紙『Het Laatste Nieuws』が報じている。

 小林は6月末でオランダ1部のヘーレンフェーンとの契約を満了。いったん日本に戻り、古巣のジュビロ磐田の練習に参加するなど、調整を続けながら移籍先を探していた。そんななか、今月5日に、日本を旅立ったことを自身のSNSで報告し、動向が注目されていた。

 新天地とされているのは、ベルギー1部のワースラント=ベベレンだ。『Het Laatste Nieuws』によれば、小林はすでに現地入りしており、金曜日にメディカルチェック等を済ませ、クラブと複数年契約を結ぶ見込みだという。

 ヘーレンフェーンではコンスタントに出場機会を得ていたものの、3月末に18-19シーズンいっぱいでの退団を表明。クラブ側の事情として、現地では「能力は評価できるが、EU外選手であるうえ給料が高く、契約更新が難しい」と報じられた。

 その後、本人の意向もありヨーロッパでの新天地探しが続いていた。

 ベベレンには、2017-18シーズンに森岡亮太(現シャルルロワ)が在籍していた。「日本人選手の能力に対する評価は高く、小林は即戦力として期待されている」(『Het Laatste Nieuws』)という。

 現在ベルギーでプレーしている日本人選手は、GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、MF伊藤達哉(いずれもシント=トロイデン)、三好康児(アントワープ)ら初挑戦組を加えて10人にのぼる。

 小林の契約が順調に進めば、11人目の日本人選手が誕生することになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ