「1分もかけずに外れると言われた」「約束が違う!」ユーベのCL登録から外れたドイツ代表MFジャンが激怒! チームメートの反応は…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月05日

現在はやや怒りは収まっているようだが…

報道陣の前で怒りを露わにしたジャン。今夏にパリSG行きを考えていたというドイツ代表MFに、クラブ側はCL出場を約束したとのことだが…。 (C)Getty Images

画像を見る

 ユベントスが欧州サッカー連盟(UEFA)に提出したチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージに挑むメンバーリストに、ジョルジョ・キエッリーニとマリオ・マンジュキッチ、そしてエムレ・ジャンの名前はなかった。

 キエッリーニは負傷で長期離脱が決まったという明確な理由があるが、マンジュキッチとジャンは、自国育成選手が少ないことによる登録数制限の影響という理由のようだ。ただ、グループステージで欧州最高峰の舞台に立てないことは、トッププレーヤーにとって受け入れがたいことだろう。

 渦中のジャンは、ドイツ代表として合宿に合流しているが、イタリアの有名紙『Gazzetta dello Sport』によればメディアの取材に応じ、「ショックだし、怒っている。先週、クラブからはまったく違うことを言われていた。それが昨日、監督に呼ばれて、1分もかけずに自分が外れると言われたんだ。約束が違うし、誠実じゃなかった」と、怒りを隠さなかったという。

「事前に知っていたら、僕はもうユーベでプレーしなかっただろう。これから結論を出して、クラブや代理人と話すよ」

 ドイツ・メディアによれば、ジャンは今夏にパリ・サンジェルマンに移籍する可能性があったという。だが、ユーベ首脳陣がCLのために残るよう説得したという。だからこそ、ジャンは「理解できない」と不満を訴えたのだ。

「まだ外された理由も説明されていない。ただ、僕はCLに出たいし、出なければいけないと思っている」

 その後、ジャンは自身のSNSを通じて「加入以降、特に病気の時も支えてくれたユーベにはずっと感謝する。自分がつねに最優先してきたのは、ユーベとチームメートの成功だった。彼らへのリスペクトから、これ以上は何も言わず、ピッチで戦い続ける」とつぶやき、やや“軌道修正”しているようだが…。

 この投稿にはミラレム・ビャニッチ、ブレーズ・マテュイディらユーベのチームメイト、そしてかつての同僚メディ・ベナティア(アル・ドゥハイル)らが「僕らはひとつだ、常にともに戦おう」「愛してるよ、兄弟」と激励を寄せている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ