ティティパンが語る西野朗タイ代表監督。「監督はワールドカップで…」

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2019年09月01日

「早く選手として西野監督のサッカーをやりたい」(ティティパン)

初の海外挑戦はJリーグ。ティティパンは日に日に存在感を増している。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ25節]松本0-0大分/8月31日(土)/サンプロ・アルウィン
 
 大分トリニータはアウェーで松本山雅FCとスコアレスドロー。ボールを支配して14本ものシュートを放っていただけに悔しい結果だろう。
 
 ティティパンはシャドーで先発。得点に絡む活躍が求められたが、決定的な仕事はできなかった。このタイ代表のMFは前半戦こそボランチで出場していた。しかし、エースだった藤本憲明の神戸移籍により、オナイウ阿道がワントップに入ると、そのオナイウが務めていたシャドーで出場することが多くなっている。
 
 ティティパンはタイ代表として、カタール・ワールドカップのアジア2次予選を戦う(9月5日にベトナム代表、10日にインドネシア代表)ため、一旦チームを離れる。そんなタイ代表だが7月17日に元日本代表監督の西野朗氏が就任することを発表している。
 
 ティティパンは、西野監督の印象を「ワクワクするし、早く選手として西野監督のサッカーをやりたいという気持ちがあります。西野監督はワールドカップで日本を指揮してベスト16まで導いた素晴らしい監督です。今、自分はJリーグでプレーしていて日本の練習の質やクオリティが非常に高いと知っています。その国の方なので、一緒に良い仕事をしたいと思います」と語る。
 
 2011年にU-19の代表に選ばれて以降、U-23、A代表と各世代で名を連ねるティティパンは、A代表では32試合・6得点の実績を誇る。「サッカー選手はやはりワールドカップに出場したいという夢を持っている」と最終的な目標を描きつつも、まずは「西野監督は就任したばっかりなので一歩ずつ進みたい。まずはASEAN(東南アジアサッカー選手権)の優勝、次はアジアカップの優勝、そうすればワールドカップの出場につながる」と着実に目標を達成するつもりだ。
 
 今日、9月1日は26歳の誕生日。誕生日前日に勝利は挙げられなかったが、初の海外でのプレーはようやく半年近くが経ち、本領発揮はここからだ。「チームの競争が激しい」とJリーグに満足気のタイ人MFはそのまま代表に合流するのか、大きなトランクケースを持ってスタジアムを後にした。

取材・文●古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ