「選手だけのせいじゃない」「シティでも悪かったかも…」ペップが考えるサンチェスのマンUでの失敗のワケは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月31日

かつて獲得を望んだサンチェスの移籍にペップは?

インテルへ移籍したサンチェスについてペップが持論を寄せた。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間8月29日、チリ代表FWのアレクシス・サンチェスは、マンチェスター・ユナイテッドからインテルに移籍した。2018年1月にアーセナルから鳴り物入りで加入したが、“赤い悪魔”では45試合で5得点と、期待を裏切る結果に終わった。

 サンチェスが移籍した当時、ユナイテッドと争奪戦を繰り広げていたマンチェスター・シティやそのサポーターは、その苦戦をどう見ていたのだろうか。ジョゼップ・グアルディオラ監督は、失敗の原因が本人だけではないと見ている。

 米ネットワーク『ESPN』によると、グアルディオラ監督は、「アレクシスだけの失敗と君らメディアは評価するが、理由はたくさんある。クオリティーはあるんだ」と述べた。

「あるチームでうまくいかない時に、問題はひとりの選手だけにあるんじゃない。選手ひとりでプレーするのではないからね。テニスやゴルフじゃないんだ」

 グアルディオラ監督は、「10人(のフィールドプレーヤー)で戦うものであり、ひとりの選手がチームの中で良いパフォーマンスができるかどうかには、本当に多くのことが絡んでいるんだ」と続けた。

「わたしの監督としての10年のキャリアにおいて、ある選手がうまくやれなかったとしても、わたしはそれがその選手のせいだとは言わないよ」

 もちろん、サンチェスがシティに移籍したら成功していたのかは、だれにも分からない。グアルディオラ監督も「それは分からないね。ここでも悪かったかもしれない」と話す。

「何があったのかは知らない。わたしはユナイテッドにいたわけじゃないから、意見を言うことはできない。ただ、(不振に終わった)理由はひとつだけじゃないと思う」

 何はともあれ、サンチェスは1年レンタルでインテルに移籍した。果たして、来夏にユナイテッドに戻ってくる可能性はあるのだろうか。オレ・グンナー・スールシャール監督は、「もちろんだ」と答えている。

「彼も(ローマに移籍したクリス・)スモーリングもレンタル移籍だ。彼らが移籍先でユナイテッドを代表してくれることを願う。うまくやってほしい」

 また、スールシャール監督は、「本人と話して、レギュラーの座を保証することはできないなら、イタリアに移籍して試合に出場し、自分にできることを示すほうが、お互いにとって良いとなった」と続けた。

「わたしは、アレクシスが戻ってくると確信している。1年にわたり、レギュラーとして試合に出られることを願っているよ。そうすれば彼は調子を取り戻せるはずだ」

 ユナイテッドでもチームメートだったロメル・ルカクとミラノで再会したサンチェスは、8年ぶりのセリエAの舞台で以前の輝きを取り戻せるだろうか。そのパフォーマンスに注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ