「クボにパスタを買いに行かせよう」「僕は1円も払わないよ」久保建英に無茶ぶり? マジョルカの“疑似”グループチャットが話題!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月28日

「外国人選手に奢らせよう」との発案が

22日にマジョルカに電撃加入した久保。週末のバレンシア戦でのデビューが期待される。(C)Getty Images

画像を見る

 今月22日に久保建英がレンタルで加入したマジョルカが公開したグループチャットが、話題を呼んでいる。

 8月25日、そのマジョルカはラ・リーガ第2節、ホームでのレアル・ソシエダ戦に0‐1で敗れ、今シーズン初黒星を喫した。

 その2日後、クラブの公式ツイッターが「敗北から立ち直らなければならない。元気づけるためのアイデアが生まれる」と題した動画を投稿。そこには、メッセージアプリ「WhatsApp」を使った、選手たちのグループチャットのやり取りが収められている。

 まず、DFのアントニオ・ライージョが「敗戦から立ち直らないと」と切り出すと、MFのアリダイ・カブレラが「いい考えがある。外国人選手に奢らせよう」と発案。すると、34歳のベテラン守護神マノーロ・レイナが「クボにパスタを買いに行かせよう」と提案する。

 ここで書き込みをしたのが久保だ。スペイン語が堪能な日本代表FWは、スペイン人選手たちによる上記のやり取りを理解したうえで、日本語でこう投稿したのだ。

「僕は1円もお金払わないよ、アリダイ!」

 当然、他の選手はこの意味が理解できない。続いたコートジボワール人FWラゴ・ジュニオルは、“指示役”のレイナを称える書き込みをして……。
 
 というこの一連のやり取りは、すべてフェイク。選手が実際に行なったものではなく、クラブが作成した疑似チャットだ。

 ちなみにチャットの最後には、ワトフォードから加入したばかりのコロンビア代表FWクチョ・エルナンデス(昨シーズンはウエスカでプレー)をグループに招待するという、芸の細かさを見せている。

 この動画はすでに5万5000を超える再生回数を記録。久保がネタの中心になっているという事実は、18歳のサムライ戦士への注目度の高さ、そしてすでにチームに溶け込んでいることを表わしているといえるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ