【G大阪】5戦連続ドローも“追いついて”の引き分けはポジティブ? パトリックの見解は?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年08月23日

「僕たちはポテンシャルを見せられたと思う」

結果には決して満足していないだろうが、鹿島相手のドローにパトリック(18番)は確かな手応えを掴んだはず。写真:滝川敏之

画像を見る

[J1リーグ24節]鹿島2-2G大阪/8月24日/カシマ
 
 4戦連続ドローで迎えたアウェー鹿島戦で、G大阪はアデミウソンのゴールで幸先良く先制に成功する。その後、2点を奪われて逆転されるも、パトリックのPKで追いついてみせる。最終的に2-2の引き分けとなり、これで5戦連続ドローとなったが、過去3戦とは異なり、“粘り強く追いついて”の勝点1だった。
 
 以前、苦しい状況は続いているが、それでも今回は少なからずポジティブな結果だったのではないだろうか。貴重なPKを決めたパトリックの見解はこうだ。
 
「タイトル争いをしているチームに対して、ここまでできるということは、僕たちはポテンシャルを見せられたと思う。井手口選手、宇佐美選手も帰ってきて、それは僕自身もそうです。僕たちがもっとチームの中に溶け込んでフィットし始めたら、チームは上に上がっていくと思っています」
 
 次の横浜戦で6試合ぶりの白星を得られれば、強豪相手に掴み取ったこの勝点1も無駄にはならないだろう。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【鹿島 2-2 G大阪 PHOTO】G大阪が敵地で先制。鹿島に逆転を許すもPKで追いつきドロー決着

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ