トーレス引退試合でイニエスタが美技連発も…左足を負傷し前半途中で無念の交代に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月23日

PK弾に、50メートル超のダイレクトパスを通すも…

イニエスタは美技連発の前半だったが、終盤に左足の腿裏を痛めて退いた。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは8月23日、各地で24節の3試合を開催。駅前不動産スタジアムでは、サガン鳥栖対ヴィッセル神戸の一戦が行なわれている。

 フェルナンド・トーレスの現役ラストマッチとして注目を集めたカードはしかし、同じスペイン代表として活躍した盟友のアンドレス・イニエスタが躍動。前半から随所に鋭いパスを供給すると、1点リードで迎えた20分には古橋亨梧が倒されて得たPKをイニエスタが落ち着いてGKの逆を突いて決め、2点目を奪う。

 さらに圧巻だったのは直後の22分、イニエスタは浮き球をダイレクトで田中順也にパスすると、折り返しのボールをダイレクトで60メートルはあろうかというロングフィード。これが逆サイドを走る古橋の元へピタリ。サポートに入った田中が古橋からのパスを受けて左足を振り抜くと、豪快なシュートでネットを揺らす。イニエスタの驚愕の超ロングパスから3点目が生まれた。

 しかし、圧巻のプレーを続けたイニエスタだが、42分過ぎに左足の腿裏に痛みを感じプレーをストップ。そのまま負傷交代となってしまった。前半は3対0のまま、神戸リードでハーフタイムに入った。躍動感のあるプレーを続けていたイニエスタだけに、なんとも惜しい途中交代となった。
【関連記事】
「外したあと上手すぎ!」イニエスタ、PK失敗も…秀逸トラップ&ボレー弾に絶賛の声が続々!
「外したあと上手すぎ!」イニエスタ、PK失敗も…秀逸トラップ&ボレー弾に絶賛の声が続々!
「バルサ相手にゴールを決めていたら?」イニエスタはその問いに何と答えた?
「未来の名手だ!」イニエスタの4歳長男が披露した父譲りの“キックフォーム”にファン反響!
プロとして限界が来ているとは思えないだけに… F・トーレスは最後の一花を咲かせられなかったか?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ