天皇杯、法政大が宮本ガンバを破る“ジャイキリ”達成! エース上田が退部もJ1相手に2-0快勝劇!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月14日

法政大が16強入り! G大阪は井手口が初先発も…

法政大の大西(6番)が貴重な先制点をゲットした。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会は8月14日、各地で3回戦の16試合を行なった。味の素フィールド西が丘では、ガンバ大阪対法政大の一戦が行なわれ、法政大が2対0で勝利を収めた。


 G大阪は井手口陽介が再加入後、初スタメン。直近のリーグ22節・広島戦で出番のなかった遠藤保仁も同じく先発に名を連ねた。一方、エースの上田綺世が鹿島入りによって退部した法政大は、FC東京内定の紺野和也がベンチスタートとなった。

 試合はJ1のG大阪に対して、法政大が立ち上がりから攻撃的な姿勢で応戦。24分には敵陣に押し込んだ法政大が見事な連係から、最後は大西遼太郎が右足を一閃。狙い澄ましたシュートがG大阪ゴールに突き刺さった。法政大が先制する。

 前半は1対0で法政大がリードして終了。すると、G大阪のサポーター席からはチームの奮起を促す大きなブーイングが轟いた。

 迎えた後半、G大阪はアデミウソン、宇佐美貴史らを投入して反撃に出る。しかし、法政大も身体を張ったディフェンスで得点を許さず、逆に70分にはCKから森岡陸がヘディングシュートでネットを揺らす。法政大が待望の追加点をゲットする。

 試合はこのまま2対0で終了。法政大がJ1のG大阪を倒す、文字通りのジャイアントキリングを達成し、16強入り。4回戦進出を決めた。

【法政大PHOTO】G大阪 0-2 法政大|ジャイアントキリング達成の”快勝劇”ギャラリー!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ