「ユニホームが跡形もなく…」ネイマールがパリSGの公式ショップから“消える”! 退団に向けて加速か?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月13日

退団に向けた動きを早めたパリSG

練習には合流しているネイマールだが、11日に行なわれたリーグ・アン開幕戦は欠場。もはやチームに居場所はないように見えるが…。 (C) Getty Images

画像を見る

 エースのシャツがグッズショップから消えたことで、退団はもはや時間の問題になりつつあるのかもしれない。

 現地時間8月12日、ブラジル・メディア『UOL Esporte』などの複数メディアは、パリ・サンジェルマンのオフィシャルグッズショップから去就騒動に揺れているネイマールのユニホームがなくなったことを報じた。

 今まさにネイマールは騒動の渦中にいる。先月に行なわれたコパ・アメリカ終了後に予定されていたパリSGの始動日から遅れてチームに合流したブラジル代表FWだが、公の場で反抗的な態度を見せ、さらに水面下で退団に向けた交渉を始めるなど、奔放な行動が目立っている。

 ネイマールの目に余る振る舞いに嫌気がさしたパリSG側もこれまで頑なに断ってきた退団交渉をついに容認したと見られている。ナセル・アル・ケライフィ会長が放出に前向きな姿勢を見せていると報じられ、今月10日にはレオナルドSDが「話し合いは進んでいる。まだ合意ではないけど、どうなるか見てみよう」と他クラブからのオファーを受諾したことを明らかにした。

 退団に向けた動きを急激に早めたパリSG。グッズショップにネイマールのユニホームを置かないというのは、クラブの意図の現われなのかもしれない。店内の様子を撮影した動画付きで記事を掲載した『UOL Esporte』によれば、「エムバペやマルキーニョスといった人気選手のシャツは見受けられるが、ネイマールのシャツは跡形もなく消えていた」という。

 現地報道では、ネイマールにはレアル・マドリーとバルサが強い関心を示しており、このスペインの二強のどちらかが、セレソンの至宝を手中に収めるという見方が強まっている。

 果たして、ネイマールはどこに新天地を構えるのか。いずれにしても、エポックメーキングな移籍になること間違いなしの交渉の行方に注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ