ネイマールのためにメッシが動く! マドリー行きも噂される元同僚にバルサ復帰を直接要請か

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月13日

ネイマールを復帰に動くバルサが提示したオファーは?

いまだ去就が不透明なネイマールの獲得にメッシが動いた。 (C) Getty Images

画像を見る

 混迷を極めるネイマールの去就問題に終止符を打つべく、かつての“盟友”が鶴の一声を送ったようだ。

 今夏の移籍市場で、その動向が巷を賑わせ続けているのが、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールだ。かねてから退団を切望しているとされ、今月10日には、レオナルドSDが公の場で、「話し合いは進んでいる。まだ合意ではないけど、どうなるか見てみよう。全員が納得できる未来を必要としている」と他クラブとの交渉を明らかにしたことで、俄然、注目度は高まっている。

 そんな去就に揺れるセレソンの至宝の新天地として有力視されているのが、バルセロナとレアル・マドリーだ。古巣でもある前者はさておき、その“宿敵”である後者が触手を伸ばしているのは驚きを持って報じられており、スペイン紙『Marca』などの現地メディアは、マドリーの一部の選手が、本人に連絡を取っているとも伝えた。

 そんななか、再び共闘しようと説得を試みたバルサ戦士がいる。チームの大黒柱であるリオネル・メッシだ。

 スペイン紙『Marca』によれば、ネイマールにレアル・マドリーでプレーしてほしくないと考えているメッシは、当人にバルサに戻るように電話で連絡を取ったという。

 さらに同紙は、ネイマールの去就の行方について、メッシが交渉の重要なオペレーターになることを強調。ブラジル代表FWも2013-14シーズンから4シーズンにわたってプレーしたバルサ移籍を優先的に考えており、電撃復帰への機運が高まっていることを伝えた。

 バルサはフィリッペ・コウチーニョ+金銭という大型オファーでパリSGとの交渉を一気にまとめ上げようと画策しているようだが、メッシも“出馬”したとされるネイマールとの契約は無事に合意に至るのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ