「ユナイテッドやチェルシーはシティのBチーム以下」モウリーニョが古巣の現状をバッサリ!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月12日

優勝候補に挙げたのは…

現在はフリーのモウリーニョ。「相応しいチーム」からのオファーを待っている状況だ。(C)Getty Images

画像を見る

 昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されて以降、フリーの状態が続いているジョゼ・モウリーニョ。今シーズンより英衛星放送『SKY SPORTS』の解説陣に加わった名将が、その“デビュー戦”でいきなり驚くべきコメントをし、物議を醸している。

 現地時間8月11日に開催されたプレミアリーグ開幕戦、ユナイテッド対チェルシー(4-0)の“古巣対決”のコメンテーターを務めたポルトガル人指揮官は、今シーズンのタイトルレースに絡むチームについて問われると、こう答えたという。英紙『The Guardian』などが報じている。

「4チームだね。マンチェスター・シティ、トッテナム、リバプール、それからシティのBチームだ」

 なんと、4つ目にシティのBチームを挙げたのだ。「(前日に行なわれた)ウェストハム戦のベンチを見たら、Bチームでもタイトルを争えると思った」

 たしかに、ウェストハムを5-0で一蹴したその試合のベンチの顔触れは、GKクラウディオ・ブラーボ、DFジョアン・カンセロ、DFニコラス・オタメンディ、MFイルカイ・ギュンドアン、MFベルナルド・シウバ、MFフィル・フォデン、そしてFWセルヒオ・アグエロと超豪華だった。

 とはいえ、チェルシーやユナイテッドは「シティのBチーム以下」とこき下ろしたのも同然で、古巣に対する敬意を欠いた発言と捉えられても致し方ないだろう。
 
 一方で、フォローも忘れてはいない。愛弟子フランク・ランパードが指揮を執ることになったチェルシーについては、こう語っている。

「移籍禁止で、プレッシャーからは解放されているだろう。もちろん、(現状でも)とてもいいスカッドが揃っている。フランクがどんなチームを作ろうとしているのか非常に興味があるよ。

 彼らには時間が必要だ。(今シーズンは)プレミアリーグに勝つためにプレーするわけではない。プレーヤーを買うのではなく、時間を買うのだ」

 そして、ユナイテッドに対しては、こんなアドバイスを送っている。

「ロッカールームは、優勝できると感じていなければならない。そう信じられないのだとしたら問題だ。個人的には、トップ4に入れば万々歳で、タイトルを獲れるとは思えない。でも、選手たちは信じるべきだ。それが大きなモチベーションになるからね」

 いきなりの“モウリーニョ節”で話題を集めているポルトガル人指揮官。かねてより現場復帰に意欲を燃やしているだけに、解説業は長くは続かないかもしれないが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ