ディバラに続いてコウチーニョも? トッテナムが大型補強へ動く!恩師が口説き落とすか

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月07日

ポチェティーノがエスパニョール時代に指導

グリエーズマンの加入でさらに立場が揺らいでいるコウチーニョ。プレミア復帰はあるのか?(C)Getty Images

画像を見る

 ユベントスとパウロ・ディバラの移籍で合意したと報じられたトッテナムが、さらなるビッグネームの獲得を目論んでいるようだ。バルセロナで去就が騒がれているフィリッペ・コウチーニョのレンタルでの加入が取り沙汰されている。

 昨シーズンの不本意な出来に加え、アントワーヌ・グリエーズマンの加入もあり、退団の噂が後を絶たないコウチーニョ。だが、大金を投じて獲得したバルサが安売りはしない姿勢のため、買い手が見つかっていなかった。

 そこで、バルセロナはここにきて、レンタルでの移籍を認めたと報じられている。そして注目されるのが、プレミアリーグへの復帰だ。なかでも、英衛星放送『Sky Sports』は、トッテナムが有力候補と報じた。マウリシオ・ポチェティーノ監督は、エスパニョール時代にこのブラジル代表MFを指導した経験がある。恩師が口説き落とせば、首を縦に振るかもしれない。
 
 アーセナルもコウチーニョに触手を伸ばしているようだが、英メディアによると、ノースロンドンのライバルはCBの補強を優先しているという。また、トッテナムがコウチーニョを獲得すれば、玉突きで契約最終年を迎えるクリスティアン・エリクセンのマンチェスター・ユナイテッド移籍が決まる可能性が小さくない。

『ESPN」は8月6日、コウチーニョの関係者が、プレミアリーグ復帰の可能性は「低い」としたうえで、「不可能ではない」と話したと伝えている。また、同僚のジェラール・ピケは次のように語っている。

「もちろん、残ってほしい。でも結局は、彼が何を望むかだ。彼には幸せでいてほしい。マーケットの最終日まで、残るかどうかは分からないだろう。でも、決めるのは僕じゃない。クラブとフィリッペが決めることだ」

 リバプールを離れ、バルセロナに渡って1年半。コウチーニョは再びプレミアリーグでプレーすることになるのか。そして、ディバラとコンビを組むことはあるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ