FW神田洸樹が桐光学園を初優勝に導く劇的決勝弾!「ここで満足しない」さらなる高みを目ざす

カテゴリ:高校・ユース・その他

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb)

2019年08月02日

ゴールシーンは「意識的というよりかは感覚で打った」

神田は今大会、準決勝まで無得点。なんとしてでも結果が欲しかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 沖縄で開催されているインターハイ(全国高校総体)の男子サッカーが8月1日に決勝戦を迎え、桐光学園(神奈川)が富山一(富山)を1-0で下し、初優勝を飾った。
 
 この試合で劇的な決勝弾を挙げたのがFW神田洸樹(3年)。試合終了寸前でのことだった。ペナルティエリア手前までドリブルを仕掛けたMF中村洸太(3年)、相手DFを引きつけたFW西川潤(3年)、DFを背負い、ボールを落としたFW庄司朗(3年)。3人が必死にゴール前まで繋いだパスを最後に受けた神田がDFを交わして、角度のないところから気持ちで決めてみせた。
 
「1回DFが寄せてきて、その前にシュートを打とうと思ったんですけど、寄せてきていたので、一個ずらして、角度は無かったんですけど、自分的には腰をひねってシュートを打つのは得意な方だったんで、練習どおりのシュートが打てて、ゴールが決めれたかなと思います」
 
「意識的というよりかは感覚で打った」という神田は、今大会、決勝まで無得点だった。2年生までは控えが続き、3年生になってようやく努力が実を結び、試合にも出れるようになった。ただFWというポジションは結果が求められる。チームメイトが活躍し、注目されるのは嬉しい反面、悔しさもあった。
 
「潤(西川潤)が得点を決めて、すぐ(メディアに)取り上げられて、“点決めた”って。正直それも悔しい思いはあったんですけど、そういうのもバネにできて、この決勝で出来たっていうのは、本当に嬉しかったです」
 
 桐光学園の歴史を塗り替えた劇的なゴール。神田の自信にも繋がる得点に違いないが、さらに上を目指すためには、活躍を継続してしかなければならない。
 
「これから選手権も控えてますし、ここで満足しないで、もう一回切り替えて、また自分たちが日本一になって活躍できるように、頑張りたいです」
 
 決勝での活躍はほんの序章に過ぎない。さらなる高みを目指す神田の今後の活躍にも注目していきたい。
 
取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【インターハイ2019決勝】桐光学園1-0富山第一|ドラマは最後に待っていた!桐光11番神田の後半ロスタイム弾が決まった直後に試合終了の笛!劇的勝利で悲願の初優勝!

【桐光学園FW(10番)西川潤 PHOTO】昨年のリベンジを果たし、西川も笑顔!チームを引っ張るキャプテンが満身創痍の中、最後まで走り抜く!
【関連記事】
「80人を連れてきた」部員全員で掴んだ初優勝!十文字が昨年1回戦敗退の鬱憤を晴らす!!
「活躍している同年代に負けない!」ノーゴールでインターハイを後にする尚志・染野唯月が示した新たな決意
【総体決勝】ラストワンプレーの劇的AT弾で桐光学園が悲願の初優勝! 富山一との大激戦を制す
「決勝で会おうな」富山一の右SB・中園享成がインターハイ決勝へひと一倍闘志を燃やすワケ
今季プレミアリーグで無敗を誇るも…優勝候補・青森山田はなぜ8強を前に姿を消したのか?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ