「1投稿で1億円を稼ぐ男」C・ロナウドが”インスタグラム長者番付”で3年連続トップに!!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月24日

スポーツ部門はサッカー選手が上位を占拠

堂々トップのC・ロナウド。ネイマールやメッシら現役選手のほか、ベッカムやロナウジーニョといったアイコンは未だに根強い人気を誇っている。 (C) Getty Images

画像を見る

 SNSを活用した著名人の”宣伝効果”は計り知れず、アスリートも例外ではない。

 サッカー選手の中で、インスタグラムの投稿で生み出す金額がもっとも高いのは、ユベントスに所属するポルトガル代表のクリスチアーノ・ロナウドだということが分かった。

 これはインスタグラム分析サイト『Hopper』が発表した最新版の長者番付の結果によるもので、C・ロナウドはスポーツ部門のトップに輝いた。ランキング全体でもモデルのカイリー・ジェンナー、アーティストのアリアナ・グランデに続く3位。1回の投稿で生み出す金額は、97万5000ドル(約1億700万円)にものぼる。

 なお、C・ロナウドは過去2回の長者番付でもスポーツ部門のトップ(全体3位)にランクインしており、2017年は1投稿あたり40万ドル(約4400万円)、昨年は75万ドル(約8300万円)だった。

 C・ロナウド以外にも、スポーツ部門の上位を占めたのはサッカー選手だ。2位はパリ・サンジェルマンのブラジル代表ネイマール(全体9位)。3位はバルセロナ所属のアルゼンチン代表リオネル・メッシだった。

 その後も、4位に元イングランド代表のデイビッド・ベッカムがランクイン。6位に元ブラジル代表のロナウジーニョ、7位にレアル・マドリー所属のウェールズ代表ガレス・ベイル、8位にロサンゼルス・ギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチ、10位にバルセロナ所属のウルグアイ代表ルイス・スアレスと続いている。

 じつにトップ10のうち8名がサッカー関係者が占めるなか、4位にはNBAのスーパースター、レブロン・ジェームズがランクイン。9位にランクインしたヴィラット・コーリはクリケットの選手だ。

 彼らが1投稿あたりに生み出す額は以下の通り。

1位 クリスチアーノ・ロナウド  97万5000ドル(約1億700万円)
2位 ネイマール         72万2000ドル(約7900万円)
3位 リオネル・メッシ      64万8000ドル(約7100万円)
4位 デイビッド・ベッカム    35万7000ドル(約3900万円)
5位 レブロン・ジェームズ    27万2000ドル(約3000万円)
6位 ロナウジーニョ       25万6000ドル(約2800万円)
7位 ガレス・ベイル       21万8000ドル(約2400万円)
8位 ズラタン・イブラヒモビッチ 20万ドル(約2200万円)
9位 ヴィラット・コーリ     19万6000ドル(約2200万円)
10位 ルイス・スアレス      18万4000ドル(約2000万円)

※1ドル=110円で計算

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ