久保建英がマドリー公式の“チーム始動”動画に堂々登場!「凄い…凄すぎる」「おい、夢か」とファン熱狂!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月09日

初めてエンブレム付きの練習着姿も披露

いよいよ新天地マドリーでの日々をスタートさせた久保。今後ますます注目度が高まりそうだ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 現地7月7日にマドリード入りした日本代表MF久保建英が、さっそくレアル・マドリーの公式ツイッターに登場した。初めて練習着姿を披露し、名だたるビッグネームとの“共演”を果たしている。
 
 クラブ公式が公開したのは「再始動!」と題したムービーだ。7月8日は新シーズンに向けたチーム始動日で、新加入のエデン・アザールやフェルラン・メンディ、ルカ・ヨビッチらのほか、マルセロ、ルカ・モドリッチ、トニ・クロース、セルヒオ・ラモス、ガレス・ベイルなど主軸を担うスーパースターたちが続々と集結。動画では次から次へと名手たちが登場し、そのなかでほんの一瞬とはいえ、久保も新たな仲間(メンディ)と握手を交わす様子が紹介された。最後はジネディーヌ・ジダン監督らスタッフ陣の記念撮影で終わっている。
 
 いまだマドリーのユニホーム姿は披露していないが、今回は初めてクラブエンブレムの入った黒い練習用シャツを着用。この動画を見たファンは興奮を隠せず、マドリーの日本語版ツイッターには、
 
「凄い…凄すぎる。もちろんレアルに移籍したのは知っているがやはり、改めてみて日本人がレアルにいることは本当に夢のよう…」
「久保が当たり前のいるなんて、、、これは夢だ!」
「おい、夢か、タケフサいるぞ」
「夢のような瞬間である。 銀河系の一員である」
「普通にトップチームの映像にタケがおるぞ。 いやぁ…現実はコレで鳥肌もんや!」
「これからこのメンツと練習するんだよ! 想像してみて。。。」
 
 などなど、さまざまな意見や反応が寄せられている。

 
 久保はトップチームが参戦する北米でのプレシーズンシリーズに帯同する予定で、現地ではバイエルン・ミュンヘン、アーセナル、アトレティコ・マドリーといった強豪クラブとのゲームが組まれている。はたしてジダン監督からどれだけのプレータイムを与えられ、存在をアピールできるのか。俄然、期待が高まっている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月4日発売
    REAL MADRID
    第3次銀河系の全貌
    400億円投資でどう変わる?
    プレミア開幕1か月前点検も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ