ポルトガル1部のポルティモネンセが鹿島の安西幸輝に関心か? 現地紙が報じる

カテゴリ:サッカーダイジェストWeb編集部

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月03日

獲得候補のひとりとして注視

左SBのほか複数のポジションをこなせる安西。鹿島の主力として活躍しているが、新天地を求めるのか。 写真:滝川敏之

画像を見る

 ポルトガル1部のポルティモネンセが、鹿島アントラーズの左SB安西幸輝に興味を持っているようだ。ポルトガル紙『A BOLA』が報じた。

 現在、ポルティモネンセ会長のロドニー・サンパイオ氏が日本を視察で訪れており、新シーズンに向け日本人選手の補強を考えているという。その補強候補リストに名前が挙がっているのが安西のようだ。

「安西は会長が交渉を強く望んでいるうちのひとりだ。左SBでプレーするだけでなく、MFもこなし、右SBを務めることもできる。日本代表にも選出され、過去に東京ヴェルディ、いまは鹿島アントラーズで主力として活躍している」(『A BOLA』)

 アントニオ・フォーリャ監督が率いるクラブは、2018-19シーズンを12位で終えた。残留を果たしたものの、チームのクオリティーを高めるために補強を考えているとのことだ。

 ヴェルディの下部組織出身の安西は、今冬までポルティモネンセに在籍していた中島翔哉とはユースでともにプレーしたこともある。その後トップチームで4シーズンに渡りプレーし、昨季に鹿島へ完全移籍。2018年ACL優勝にも貢献した。

 今年3月に行なわれたキリンチャレンジカップで日本代表に初招集され、コロンビア戦で途中出場ながら代表デビューも飾っている。

 GK権田修一が所属しているポルトガルのクラブに、またひとり日本人選手が加わるのか。今後の動向に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ